なんとか生きてますッ(毎日新聞出版)

なんとか生きてますッ(毎日新聞出版)

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2021年03月28日を過ぎると販売を終了致します。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

財布を持たず新幹線で出張に―――「サザエさん状態」、愛機「Mac Book Air」のアップル・マークに酔っ払ってカレー・ルーをかけてしまった―――「記憶がない!」など、仕事、遊びを問わず、なぜか行く先々でおかしなコトが起きてしまう……。読むとなんだか心が晴れます。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
毎日新聞出版
ページ数
247ページ
電子版発売日
2017年12月15日
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

なんとか生きてますッ(毎日新聞出版) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年01月10日

    大宮エリーさん、恐るべし。
    酒を飲んで記憶を失った話は良く聞くけれど、
    彼女の場合その頻度と度合いが半端ない(笑)
    何しろ白ワイン一杯目で、どこの店に誰と行ったか
    すべてきれいさっぱり記憶から無くなってしまうというのだから!!
    エリーさんのお母さんが洗濯をしにマンションに来てくれて
    なぜかエリーさん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月10日

    エリーさんのエッセイ、待っていました!愉快に笑えて肩が凝らない読みものです。生きるコントから随分経ちましたが、こうやってエリーさんの私生活を題材にした内容は今後も楽しみにしています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月24日

    多才な大宮エリーさんのエッセイ。
    生きるコント以来。久々のエリーさんですが、相変わらず走ってるなぁ。面白い。生きるコントは過去あった事に対して、今回のエッセイは、(掲載当時の)現在進行なので余計ライブ感があるのかも。そして、会社時代の尊敬する先輩やら、走ってるエリーさんを生暖かく見守っている人々やら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月07日

    「生きるコント」の時に比べて、
    テレビで拝見することが多くなったので、
    実物と乖離がなくなったかんじ。
    魅力的な人柄だなぁ。
    断食してみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月06日

    エリーさんはこんなおかしな楽しいことを書いても
    ”東大だし電通だし”ってところがあるから受け入れられるんだろなー。これが高卒、三流大学の人が同じことしても受け入れられないよ。そこが計算なのか自然なのか。。
    どちらにしても面白くてすぐに読めた。
    酔って鍵を壁に指しまくるところとか、”あたしはねぇ、鍵が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月01日

    以前展示の本を読んだときに、なんだこの雰囲気で乗り切る女子的なの…と思ってしまったのだけど、これは読めるような気がして挑戦。
    いろんな有名な人と知り合いでみんなに好かれていて少し苦手意識が減ったかも。
    でも泥酔やおかんのはなしなど、なんかデジャブ?
    インディアンのが面白かったかな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年04月12日

    エリーさん。
    ほんと好き。

    【とくべつ好きなもの抜粋】

    ・記憶がない!
    マックのAppleロゴがごはんだと思ってカレーのルーをかけたエリーさん。それに対する旅人さんの言葉があたたかかった。「俺はエリーさんにライブのことをいろいろ褒めてもらって、それがとても響いたから、カレーをかけている時、俺は慌...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年12月09日

    この人、面白いエピソードには事欠かないね。
    だから、日常を書くエッセイもこんなに面白いんだ。

    タクシーに乗ってお財布忘れるのも、一度や二度じゃないし。よかったね、板尾さんに偶然会って(新幹線の中で)

    また、エッセイが出たら読みます。そう思わせる本。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年02月27日

    エリーのトホホな日常が詰まったエッセイ集。「記憶がない!」「サザエさん状態」「ブスとブサイクのはざまで」「東京タワーになる」など、『サンデー毎日』連載から“迷”エッセイを厳選収録。

    自由に生きてるなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

なんとか生きてますッ(毎日新聞出版) のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • なんとか生きてますッ(毎日新聞出版)
    財布を持たず新幹線で出張に―――「サザエさん状態」、愛機「Mac Book Air」のアップル・マークに酔っ払ってカレー・ルーをかけてしまった―――「記憶がない!」など、仕事、遊びを問わず、なぜか行く先々でおかしなコトが起きてしまう……。読むとなんだか心が晴れます。
  • なんとか生きてますッ2(毎日新聞出版)
    いくつになっても悩んでる! 珍事引き寄せ力抜群の著者もついに四十路。酔いつぶれエピソードにことかかない彼女に幸せは訪れるのか……。本書は「サンデー毎日」に連載中の人気エッセイ「なんとか生きてますッ」の書籍化第2弾。エリーワールド全開のファン待望のエッセイ集! 読者カードやツイッターで「電車で読むのは危険」「読むとすっきり、元気が出た」との声、続出。爆笑、しんみり、不思議、ほっこ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています