オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高級寝台特急で起きた殺人事件の容疑者は、目的地以外は共通点のない乗客たち。世界一の探偵、エルキュール・ポアロが導き出した真実とは――。“ミステリーの女王”の代表作が読みやすい新訳で登場!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2017年11月25日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

オリエント急行殺人事件 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月06日

    出張のお供に携帯して来たのですが、いきなり初日に読むのが止まらなくなって一気読みしちゃいました。
    おかげで寝不足、、、。


    アガサクリスティの超有名作品なので、ミステリーのトラックを読まずとも知っている人が多いと思います。


    私もなんとなーく知っていた気がしますが、知らないフリをして読むこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月04日

    有名作品ということで、一度は読んでみようと手に取った。
    私としてはかなり驚かされる結末だった。
    読後の後味は良かった。この著者の他の作品にも手を伸ばしてみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月03日

    さすがに2回目となると、若いころ読んだ時の様な感動は得られなかったが、良くできた話だと思う。ポワロも犯人も妙に潔くてそれが物足りなかった。年をとったということかな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月18日

    犯人は誰だ誰だと読み進めて、最初はさっぱりだったが最後の急展開で良い意味で裏切られた。
    読めば読むほど先が気になって止まらない。
    読後の感覚が忘れられない。登場人物全員のあっさりとした感じがたまらなく好きだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月07日

    小学生の頃、アニメ版で好きになった名探偵ポワロシリーズの名作を今更読んだ。
    テンポが素晴らしく良いし、描写が細かく登場人物や車両内が目に浮かぶようだった。
    最後の急展開は、息をつく暇もないスピード感だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月23日

    角川文庫版の新訳。以前読んだのがいつ頃でどの版だか思い出せない(児童向け簡易版だったかも)ので、全て新鮮に読めた(何一つ覚えてなかった)が、さすがの名作、面白い!

    オリエント急行という舞台、ポアロと登場人物たちのキャラ、事実と証言から推理を組み立てるロジック、そしてこの結末。推理の断片に少し綻びこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月10日

    読後感がなんとも言えない感覚です。
    有名な作品なので一度は読んでおきたいですね。
    映画も見てみたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月16日

    なんと、初読。
    三谷幸喜のテレビドラマを観たりしたし、その前からなんとなく犯人については知っていた。

    そのあたりを知って読むと、お、これは伏線か、とかパズルのピースの構成が分かる感じがあり、大変面白い。
    新訳で読みやすいこともあるだろう。
    村上春樹が言うように、旧作は一定の期間が過ぎたら新訳が出さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月18日


    有名な作品との事で、
    知人に勧められて読みました。

    外は吹雪、
    列車の中というクローズドサークル。

    たまたま列車に乗り合わせた全員が
    被害者と何かしらの関わりがあるという
    実現不可能で明らかに作為的な状況。

    途中犯人は複数なのではないか、
    本当はサプライズの為に被害者は
    死んだふりをしている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月10日

    全員が満遍なく怪しくて、自分なりにパズルを組み立てたりしていたけれど、まさかの展開。スッとした読後がよいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ