ノーマンズランド

ノーマンズランド

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

またしても同僚の殉職を経験し、心身に疲弊の残る姫川玲子が入ったのは、葛飾署管内で起こった若い女性の殺人事件捜査本部。心機一転、捜査に集中する玲子だったが、すぐに行き詰まってしまう。有力な被疑者がすでに別の所轄に逮捕されており、情報が流れてこないのだ。玲子は、あらゆる伝手をたどり、事件の全体像を探りはじめるが……。累計400万部突破の超人気警察小説シリーズ、待望の最新長編!

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2017年11月24日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    難しいテーマに取り組んだなあと、途中ではたと気がついた。初めの女子高生行方不明事件がこう繋がって来るとは!家族が突然行方不明になったらと思うとその苦しみは計り知れない。題名が突然重みを持って迫ってくる。

    捜査陣の方はガンテツの裏事情が判明したり、姫川が一人自室に帰って自分ツッコミしたりする様子には...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月24日

    久しぶりに姫川さんに会えて嬉しかった。なんか、「」の後の一言、という表現手法がやけにハマってて、姫川さんが余計に人間っぽく魅力的になりました。ストーリー的にも今までにも増して深いテーマがあって重厚感がありました。この路線を続けるのは難しとは思いますが、次の作品も期待しています。必ずありますよね! や...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    順番通りこの姫川玲子シリーズを読んでるつもりだけどいつ林さんは死んだんだろうか?
    自分の記憶力に悲しくなる。

    さて、この「ノーマンズランド」
    この話のように涙を流しながら何十年も生きている人たちが現実にいる。
    国が関係して事件を抹消したことも多々あっただろう。
    ただ、現実は実行犯に復讐は誰もできな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月03日

    姫川玲子シリーズ

    スピード感がすごい。

    誉田作品は、暴力シーンがグロクて
    読むに堪えない場合があるが、
    いつも凄いと思ってしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    またしても同僚の殉職を経験し、心身に疲弊の残る姫川玲子が入ったのは、葛飾署管内で起こった若い女性の殺人事件捜査本部。
    しかし、事件の背後にはもっと大きな事件が蠢いている気配があった……。
    あらゆる伝手を辿り、玲子が摑んだ手がかりとは!?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月15日

    話が進むにつれて、重さを感じながらもページをめくる手が止まらなかった。
    愛する者を守るということがテーマなのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月28日

    姫川シリーズ。
    北朝鮮の拉致問題。初海の家族、江川の気持ちを思うと辛すぎる。
    拷問のシーンは自分の手を見ながら想像して、読むのが辛かった。
    姫川班のメンバーがいっぱい出てきて嬉しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月22日

    今回玲子が担当するのは大きな事件の枝葉に過ぎず、玲子がまた別の事件の匂いを嗅ぎ付けることでいろいろな人を巻き込んでいく。新キャラである検事の武見が最初は嫌味なキャラだけど、最後はああなるのね。まぁ、菊ちゃんが結婚してもウジウジしているからある程度想像出来てしまうのだが。。。最終的に「拉致問題」「憲法...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月07日

    やりきれない悲しみと怒りと虚しさと。読み終わって見る表紙がまたいちだんと…

    おなじみのメンバーも関係やスタンスを少しずつ変化させながらきっちり。それもまた魅力。そして次への予感…。個人的に推しはやっぱり彼なんだけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月14日

    姫川玲子最新作。
    ってゆーか、続き物だと全然知らないで手に取りました。本屋に平積みしてましたからね。
    結果は…面白い!
    姫川さんは文章を読み解くと35歳?
    気の強い年増美人?皆に支えられて無茶ばっかりしてる? ほとんど野生の勘で動いてる?
    なかなか設定が面白いです。
    ただ本作は北朝鮮がらみで少しキナ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています