令嬢アスティの幻想質屋

令嬢アスティの幻想質屋

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

冤罪事件をきっかけに、父男爵を国外追放されてしまった没落令嬢アスティ。わずかばかりの財産を元手に執事・メイドと始めたのは、何と質屋だった! 利子は安く、人情には厚く。ルーペ片手に、町の人たちにお金を貸す日々だけど、おかしな品が持ち込まれるのもたびたびで――。空飛ぶ掃除ブラシに、精霊仕掛けの調度品。そして、ある人物の策略により、人間――アスティの元婚約者も質草にされたりして!? 質屋令嬢アスティが、質草の起こす騒ぎに四苦八苦? 精霊の棲む国で紡がれるワーキングファンタジー!

ジャンル
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
レジーナブックス
ページ数
304ページ
電子版発売日
2017年11月17日
紙の本の発売
2015年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

令嬢アスティの幻想質屋 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年06月02日

    男爵位を剥奪され国外追放になった父と離れ、元の領地で質屋を営む令嬢アスティのもとにやってくる、わけありの品を持ち込む客たち。
    工業化が進み精霊が姿を消しつつあるという、近世ファンタジー世界を舞台にした連作。質屋に持ち込まれる『価値の変わらないもの』もそれぞれのもつ物語が素敵。月光ルーペと髪飾りのお話...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています