盤上の向日葵

盤上の向日葵

作者名 :
通常価格 1,944円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

実業界の寵児で天才棋士。
本当にお前が殺人犯なのか!?

埼玉県天木山山中で発見された白骨死体。遺留品である初代菊水月作の名駒を頼りに、叩き上げの刑事・石破と、かつてプロ棋士を志していた新米刑事・佐野のコンビが調査を開始した。それから四ヶ月、二人は厳冬の山形県天童市に降り立つ。向かう先は、将棋界のみならず、日本中から注目を浴びる竜昇戦会場だ。世紀の対局の先に待っていた、壮絶な結末とは――!?

日本推理作家協会賞作家が描く、渾身の将棋ミステリー!

ジャンル
出版社
中央公論新社
ページ数
568ページ
電子版発売日
2017年11月07日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年08月15日

犯人は分かっているし、謎解きを楽しむような小説ではないけど、続きが気になって一気に読ませられた。読み終わった後、余韻に浸ってしまった。将棋はコマの動かし方がわかる程度だけど、十分面白かった。将棋好きな人はもっと楽しめるかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月08日

将棋の駒で有名な年の瀬の天童市で、六冠を保持する天才棋士と、特異な経歴を持つエリート棋士の初タイトルをかけた、棋界最高峰『竜昇戦』第七局が行われていた。その会場で、モニターを見つめる二人の刑事。
その夏、大宮の山中で刺し傷のある男の死体が掘り起こされた。およそ三年を経過したと思われる白骨と共に埋まっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月12日

さいたま市の山中で白骨化した身元不明の遺体が発見された。
名駒と呼ばれる初代菊水月作の将棋の駒が、遺体とともに埋められていた。
二人の刑事が事件の謎を探っていく。

幼少期を不幸な境遇で生きてきた天才棋士桂介、彼の生い立ちが語られることから、この事件の鍵を担う人物だとは分かりながらも、先が気になり一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月30日

異端のプロ棋士の人生。
推理小説として非常にレベルが高い。
異端のプロ棋士上条桂介と、父親庸一、真剣士という賭け棋士の東名との悲しい関係。
非常に面白く、一気に読めた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月05日

評価は5.

内容(BOOKデーターベース)
実業界の寵児で天才棋士――。 男は果たして殺人犯なのか! ?

さいたま市天木山山中で発見された白骨死体。唯一残された手がかりは初代菊水月作の名駒のみ。それから4ヶ月、叩き上げ刑事・石破と、かつて将棋を志した若手刑事・佐野は真冬の天童市に降り立つ。向か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「盤上の向日葵」に関連する特集・キャンペーン