大家さんと僕 これから
  • 最新刊

大家さんと僕 これから

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

季節はめぐり、初めての単行本が大ヒットとなった僕は、トホホな芸人から一躍時の人に。忙しい毎日を送る一方、大家さんとの楽しい日々には少しの翳りが見えてきた。僕の生活にも大きな変化があり、別れが近づくなか、大家さんの想いを確かに受け取り「これから」の未来へ歩き出す僕。美しい感動の物語、堂々完結。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
電子版発売日
2019年07月25日
紙の本の発売
2019年07月
サイズ(目安)
92MB

大家さんと僕 これから のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    大家さんと矢部さん

    はるみ 2019年07月29日

    泣かずに読める日が来る気がしない 大家さん、矢部さん、ありがとう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月29日

    とても良かったです!
    また、漫画なので疲れている時でも気軽に読めます。
    矢部さんの大家さんを思う気持ちや、大家さんの言葉にグッときました。
    私のおすすめの1冊です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月15日

    病室の大家さん。矢部さんのお土産の伊勢丹の紙袋がカーテンになって、伊勢丹を歩くシーン、優しくて大好き。
    矢部さんは戦争にとられたくない、という言葉、大家さんが戦争に取られたのは何だったのでしょうか、という言葉。
    最後、大家さんの乗った車椅子を押して、窓から夜空へ出て伊勢丹の上に二人で座るシーン。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月26日

    大家さんが亡くなってしまったのは知っていたので、どうなるのかドキドキしながら読みました。
    前作よりもいろいろ核心に触れる部分が多く、父親の介護をする自分と重なってうるっときた時もありました。会ったこともない大家さんが亡くなったのがこんなに哀しいなんて。
    病院で「血のつながらない親族」と言ってくれる関...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月18日

    泣いた。ボロボロ泣いた。素敵すぎる大家さんと矢部さんの関係。血がつながらない身内。ほんと素敵な本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月03日

    少しずつ近づいてくる別れが切ない。
    「枯れた花は咲かないけれど学べることや美しさはある。急いでいた登りでは見えなかった景色を、違う角度からゆっくり見ている」という先輩の言葉が素敵だった。
    大家さん、遠方から贈り物がきたりお見舞いに来てくださる方がいるというのは、縁を大事にされてきた方なんだと思う。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月06日

    こんなご時世だからこそ読みたかった1冊。

    昭和を感じさせるような関係性がありつつハイカラな2人。

    おばあちゃん子だった人は絶対好きで微笑ましく読み解ける本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月31日

    「大家さんと僕」の続編

    大家さんと矢部太郎さんのほのぼのした日常マンガ
    今回もじんわりしたり、くすっと笑ったり
    とても楽しませてもらいました。

    そしてついに大家さんの家を卒業する矢部さん
    ラストは心がほわほわしました。
    大家さんと矢部さんらしい!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月11日

    前作に続き、とても面白かった
    大家さんと僕の友情とも愛情ともいえる素敵な関係
    ノスタルジーというか郷愁というか…小さかった頃、近所に住んでたおばあさんを思い出した
    あの人もハイカラだった
    いつも帽子をかぶってお出掛けしてた
    とても品があった
    大家さんは伊勢丹だけど、おばあさんは三越だった
    なにかある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月23日

    矢部さんと大家さんの関係が本当にステキです。
    こんなふうに人と繋がって、優しい関係が出来て。
    とても良かったです。
    涙がとまりませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

大家さんと僕 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 大家さんと僕
    1,100円(税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの“二人暮らし”がずっと続けばいい、そう思っていた――。泣き笑い、奇跡の実話漫画。
  • 大家さんと僕 これから
    1,210円(税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 季節はめぐり、初めての単行本が大ヒットとなった僕は、トホホな芸人から一躍時の人に。忙しい毎日を送る一方、大家さんとの楽しい日々には少しの翳りが見えてきた。僕の生活にも大きな変化があり、別れが近づくなか、大家さんの想いを確かに受け取り「これから」の未来へ歩き出す僕。美しい感動の物語、堂々完結。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング