さくら、うるわし 左近の桜

さくら、うるわし 左近の桜

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

男同士が忍び逢う宿屋「左近」の長男、桜蔵(さくら)は高校を卒業し、大学に進学。それを機に実家をはなれ、父の柾とその正妻と同居することになる。しかし、やっかいなものを拾う“体質”は、そのままで……
大雨の朝、自転車通学の途中で事故にあい、迷いこんだ先は古着を仕立て直すという〈江間衣服縫製所〉。その主の婆さんは着ていた服で浮き世の罪の重さをはかり、つぎに渡る川や行き先を決めるという――この世ならざる古着屋や巡査との出逢い、境界をまたいで往き来する桜蔵の命運やいかに――!?(この川、渡るべからず)
匂いたつかぐわしさにほろ酔う、大人のための連作奇譚集。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2017年11月02日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年08月29日

少年アリスに続いて、長野まゆみさんの御本2冊目。前作は読んでませんが、今作だけでも楽しめる短編集でした。

独特な世界観や時間軸、細かく繊細な描写、冷たく妖しい雰囲気など、長野まゆみさんらしくて読み進める毎に一気に惹き込まれます。
巻き込まれる物事の解決を求めてはいけない本。不思議な夢でも見ているか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,198

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!