僕はロボットごしの君に恋をする

僕はロボットごしの君に恋をする

作者名 :
通常価格 972円 (税込)
紙の本 [参考] 1,080円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ミリオンセラー作家、4年ぶりの長編小説。半世紀後の東京、人型ロボットを使った極秘プロジェクトが進む中で、操作官の健は想いを寄せる咲を守れるのか?ラストに驚愕必至の感動大作!

ジャンル
出版社
河出書房新社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年10月27日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月07日

面白かった。SFとしての設定も面白いし、ストーリーのどんでん返しも最高。
書店でやっているアニメの全編が見たいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月25日

一つ一つの場面を読むごとに、うまくなったな、という印象が強まっていった。感動のラストまでしっかり組み上げられているし、読みやすかった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月12日

主人公 健 がAIっていうオチは、予想してたから、まあそうなるよねって感じでした。
愛のプログラミングという設定は面白い。
山田悠介さんだから、もっとえげつない話になっているかと思ったけど、ほどよい緊張感くらいで良かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月17日

山田悠介さんの作品にしては、これまでの「畏怖の思い」を抱かせられるドキドキ・ハラハラ感がなかった気がします。
物語は、題名そのままですね。
ITロボットを介して一人の女性に恋してしまうけれど、それは禁じられたもの。
ただ、最後のどんでん返しは、山田さんらしさがでていたかな。全般的に浮き沈みもない感じ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月10日

読みやすい言葉使いで綴られていて一気に読めた。
今の時代、自分は絶対に生身の人間で1人しかいないなんて言えなくなってきた。
もしかしたら自分たちも誰かが操るロボットなのかもしれない。
思い出は全てメモリーとして埋め込まれただけだったら。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play