屍人荘の殺人

屍人荘の殺人

作者名 :
通常価格 1,599円 (税込)
紙の本 [参考] 1,836円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。緊張と混乱の一夜が明け――。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった……!! 究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?! 奇想と本格ミステリが見事に融合する選考委員大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作!/第二十七回鮎川哲也賞選考経過、選評=加納朋子 北村薫 辻真先

ジャンル
出版社
東京創元社
ページ数
306ページ
電子版発売日
2017年10月13日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

ホラー小説とミステリー小説の〜

む〜みん 2017年12月22日

読み始めは、セオリーどおりのミステリーかと思っていたが、今まで誰もやらなかった密室ミステリーを作り上げた!
***で密室を作るとは!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月02日

第27回鮎川哲也賞受賞作。

【あらすじ】
神紅大学ミステリ愛好会を構成する明智と葉村は、同じ大学に通う探偵少女・剣崎比留子と共に映画研究部の合宿に参加する。その合宿には裏の顔があり去年は自殺者も出たという。不穏な空気が漂う中、三人は合宿地である紫湛荘へと赴く。

【感想】
何処かで見たことが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月08日

このミステリーがすごい第1位!鮎川哲也賞!
などなど、いろいろ帯に興奮させる文言が続いて、2017年末に買っておいたんだけど…「も、もしかしてホラー!?」とか無駄にビビってしまい、なかなか読み始めることができなかった。

が、意を決して読み始めたらするする読み進めて、3日位で読み終わってしまった。久...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月03日

面白かった。
ミステリ愛好会、明智という名前から、正統派?な殺人、推理、犯人を暴く展開かと思ったら、同時進行でまさかのゾンビに襲われるという意外性に引き込まれた。人物が多くて把握するのに紹介ページへ戻っていたら、早々に駄洒落を含めて分かりやすく説明があるのも助かった。ゾンビに囲まれたらもっと発狂しそ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月29日

最初はハズレかなとか思ってたけど読み進めていくうちに手が止まらなかった。
緊張感が文面からこんなに漂ってくる本は初めてでいい本に出会えた。
ほんとにすごい。
物語の持っていき方ももうプロ!
かきたいように書いてこんなにうまいなんて才能。
あっぱれ!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play