裕福な親元を飛び出し、貸し間住宅・椋鹿館で気儘な一人暮らしを始めた少年コバヤシ。この世のすべてに退屈していた彼は、屋根裏から隣人の生活を覗き見ることに、新鮮な歓びを見出していた。そんなある日、館の住人4人が惨殺されているのを発見する!(「屋根裏にも散歩者」) 江戸川乱歩の世界を大胆不適にアレンジ。謎と狂気に満ちた物語の数々が幕を開ける!

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2017年09月22日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

乱歩城~人間椅子の国~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月23日

作者と乱歩の名前に惹かれて購入。

明智やコバヤシ、タイトルなど乱歩を感じる部分が多いですが、大幅にアレンジしているので乱歩作品にすごく似てるというわけではない。
でも、出てくる異人達やエログロな雰囲気は乱歩っぽさがあって好きです。

『白昼夢の嫐』が一番好きかな。

このレビューは参考になりましたか?