毎日かあさん4 出戻り編(毎日新聞出版)

毎日かあさん4 出戻り編(毎日新聞出版)

作者名 :
通常価格 789円 (718円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

4人家族に戻った一家の、世界をマタにかけた大騒動。夫婦がパワフルなら子供もパワフル。鴨ちゃんとの輝く日々を描いた描き下ろしを収録! ※単行本の対談企画、合作企画は、電子書籍版には含まれませんのでご了承ください 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! 卒母した西原先生の新連載『りえさん手帖』は2017年10月2日スタート!》

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
毎日新聞出版
ページ数
88ページ
電子版発売日
2017年09月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
24MB

関連タグ:

新刊オート購入

毎日かあさん4 出戻り編(毎日新聞出版) のユーザーレビュー

    購入済み

    泣いた

    ikatarou 2017年11月04日

    本当に、笑いあり、涙あり、大好きなまんがです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月03日

    人との別れは突然訪れる。
    覚悟してても・・・

    家族で過ごせることのありがたさを痛感するした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月06日

    変な言い方だけど、理想の離婚だなって思った。3~4組が離婚すると言われる世の中。こんないい離婚ができるのはどれくらいだろう。

    それもこれも、サイバラさんの懐の深さと、鴨ちゃんの家族に対する愛情あってこそだろうな。最後、泣けた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月25日

    鴨ちゃんよかったなあ。幸せでよかった。
    アジアパー伝が好きで、子供の頃つまらなくてどん詰まりに見えた世界に、可能性と無秩序を教えてくれたときから、鴨ちゃんがヒーローでした。長い間好きでいると勝手に友達のような気持ちになります。そんな人の一生が、幸せに終わることが本当に嬉しい。
    ぼろぼろ泣く。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月28日

    家族って、夫婦って、子供って.....いろんなことを考えさせられました。読み終わって、思わず自分の子を抱きしめちゃいました(*^^*)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月30日

    何度も何度も読んでしまう。
    わたしの本棚にある漫画2冊のうちの一冊です。

    家族って、なんだろーとか、家族を持つ・つくるって苦しいなあと思うときにはこれ読みます。

    一緒に暮らすことでも、血縁や籍だけでもなく。

    ただ、相手に寄り添うことが一番ヒトを勇気づけるし、力を出せる行為なのかもなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月19日

    子どもたちはスクスクと大きくなり楽しい毎日が続いて行くはずだった。でも思ったより早く、戻ってきた元夫は闘病の甲斐なく亡くなってしまう。
    幼いながら母を支えようと頑張る子供たちが健気。
    鴨ちゃんは本当に幸せだったのだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月07日

    何回読んでも泣けてくる。
    鴨ちゃんとサイバラにしかわからない夫婦愛。
    こんな相手と出会えたらいいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月02日

    死んじゃったんだね、鴨志田穣。
    だから今回の「毎日かあさん」4巻は笑いながら泣けちゃうマンガになってる。
    エッセイマンガだから、こんなつらいことまで描かないといけないんだね。
    合掌。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月22日

    4巻目は
    久々にマンガ読んで涙がびゅーて噴き出した
    隣におった友達が「えっ?」っててんぱっとった
    わたしはこの元夫婦が心底大好きやった
    戦場カメラマン鴨 と 絵が下手なマンガ家りえぞー

    西原りえこって
    ほんと強くて賢くて愛に溢れててかっこいい
    家族ってほんといいな
    鴨志田さんのご冥...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

毎日かあさん のシリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • 毎日かあさん カニ母編(毎日新聞出版)
    文化庁メディア芸術祭賞受賞! 「家庭円満マンガを描いていたら、連載中に離婚してしまいました(笑)」と、あくまでも明るいサイバラ家の家族絵巻。『毎日新聞』生活家庭面連載の「さいばらりえこの毎日かあさん」に描きおろしを加えた一冊! 2011年2月5日映画化! 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! 卒母した西原先生の新連載『りえさん手帖』は2017年10月2日スタート!》
  • 毎日かあさん2 お入学編(毎日新聞出版)
    文化庁メディア芸術祭賞に輝く『カニ母編』につづき、第2弾『お入学編』が登場! 小学校に入学した息子が今回の主役ですが、「陰の主役」の娘、「隠れキャラ」の元夫もそれぞれパワーUP! 毎日新聞連載の本編と2本の描き下ろしをオールカラー掲載。 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! 卒母した西原先生の新連載『りえさん手帖』は2017年10月2日スタート!》
  • 毎日かあさん3 背脂編(毎日新聞出版)
    お待たせしました! 手塚賞・メディア芸術祭賞受賞の傑作ベストセラーシリーズ。破格の表現欲と表現力が生み出した奇跡の漫画たち。爆笑必至、だけど、コワいくらいのリアルさで、平成の家庭の「幸福と闇」をぐりぐりと描き出します。 ※単行本の対談企画、合作企画は、電子書籍版には含まれませんのでご了承ください 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! 卒母した西原先生の新連載『りえ...
  • 毎日かあさん4 出戻り編(毎日新聞出版)
    4人家族に戻った一家の、世界をマタにかけた大騒動。夫婦がパワフルなら子供もパワフル。鴨ちゃんとの輝く日々を描いた描き下ろしを収録! ※単行本の対談企画、合作企画は、電子書籍版には含まれませんのでご了承ください 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! 卒母した西原先生の新連載『りえさん手帖』は2017年10月2日スタート!》
  • 毎日かあさん5 黒潮家族編(毎日新聞出版)
    シリーズ250万部突破! テレビアニメ化! 天才サイバラの代表作。元夫・鴨志田穣さんの死までが描かれた第4巻から3カ月の休載を経て連載再開。相変わらずのドタバタの日常のなかに、サイバラのギャグが炸裂。「父さん」の骨を撒きに世界に飛び出すところから、家族の新たなステージが始まります。毎日新聞連載分に加え、描き下ろしもふんだんに収録。 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!!...
  • 毎日かあさん6 うろうろドサ編(毎日新聞出版)
    お待たせしました! ますます冴えるサイバラ節、TVアニメも絶好調!! 子供も笑いも成長中、大爆笑の第6弾。親子3人での再出発、タイへ、カンボジアへ、アジアをマタにかけた爆笑エピソードなど、毎日新聞連載分に加え、単行本だけの描き下ろしも収録。 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! 卒母した西原先生の新連載『りえさん手帖』は2017年10月2日スタート!》
  • 毎日かあさん7 ぐるぐるマニ車編(毎日新聞出版)
    息子がいよいよ小学校卒業。地元の私立中学受験を勧めるかあさんだが、ハードルは高く、家族は臨戦態勢に。一方、息子に反抗期の芽生えも。いろいろ気をもむかあさんと子供たちの騒動を描く本編。シリーズ最長ページの描き下ろし、ネパール取材の「神を見に行く」収録。西原理恵子憧れの地ネパールを子供たちと初訪問。世界有数のパワースポット、世界遺産ボウダナートなど仏教の聖地でサイバラは大興奮、...
  • 毎日かあさん8 いがいが反抗期編(毎日新聞出版)
    2011年度日本漫画家協会賞参議院議長賞受賞! シリーズ累計250万部突破の大人気シリーズ。ついに、中学生の息子が反抗期に突入! 特別描き下ろしは台湾取材をもとにした「台湾吉日」ほか盛りだくさん! 台湾へ出発する空港で息子が起こした騒動とは!? 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! 卒母した西原先生の新連載『りえさん手帖』は2017年10月2日スタート!》
  • 毎日かあさん9 育っちまった編(毎日新聞出版)
    「息子の背が私を超えました」。連載10年を超えてますます脂がのるサイバラ節。新聞連載の爆笑エピソード集にくわえ、感動の描き下ろし「贈り物」、そして、大反響を呼んだ松本ぷりっつ「うちの3姉妹」とのコラボ漫画を収録! 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! 卒母した西原先生の新連載『りえさん手帖』は2017年10月2日スタート!》
  • 毎日かあさん10 わんこギャル編(毎日新聞出版)
    「わんこ」とは犬のこと。サイバラが一年に1度、心をこめて贈る単行本描き下ろし、今回は、新聞連載で描けなかった、犬の「ぽん美」さんが西原家の一員になるまで。心温まるストーリーと、犬好きにはたまらない描写。どうぞお楽しみに。そして、「ギャル」とは娘のこと。あの「おかしゃん」と言っていた娘が、いつの間にかお化粧を覚え、おしゃれをして中学デビュー! それを見守る家族それぞれの心中は……...
  • 毎日かあさん11 息子国外逃亡編(毎日新聞出版)
    息子の留学騒動を描く長編描き下ろしを収録! 高校生の息子が突然「オレ、留学するわ」と言い出した! 留学試験合格を目指し、猛勉強を始めたはいいが、ハードルはあまりに高く――。急にやる気を出した息子と、戸惑いつつ応援する一家。そして、息子はどこに行くのか? 爆笑&感動の描き下ろし。 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! 卒母した西原先生の新連載『りえさん手帖』は2017年1...
  • 毎日かあさん12 母娘つんつか編(毎日新聞出版)
    〈描き下ろし〉中3の娘の自己主張が最近キツイ……反抗期がこじれたかあ!? 芸術の道に関心がある娘だけに、母の仕事にも厳しい目が向けられて――サイバラ母さん、限界か? 親子の宿命のタタカイを描く描き下ろし、爆笑&切実な「つんつかランド」収録! 〈新聞連載1年分〉毎日新聞連載14年目、作者50代に入り、ますます人生の味が沁みる「毎日かあさん」。爆笑と、ときにほろ苦いエピソードに満ちた作品1...
  • 毎日かあさん13 かしまし婆母娘編(毎日新聞出版)
    シリーズ累計240万部突破! 西原理恵子の代表作、その最新刊の内容は……そろそろ子育て終了? 大きくなった子どもたちの姿に、小さかった頃の姿が重なり、感慨深かったり、脱力したり……。子育て“終わりかけ”かあさんたちへ、エールを送る最新刊! お楽しみの描き下ろし作品は「夕ぐれのはじまり」。爆笑と共に、切なく、深い情感を込めた傑作です。 《16年続いた「毎日かあさん」もついに連載終了!! ...
  • 毎日かあさん14 卒母編(毎日新聞出版)
    シリーズ累計250万部突破! 作者の「卒母(そつはは)」宣言で、これが最終巻! 最終回までの連載に加え、子育て終了、「卒母」の万感こもった20ページの描き下ろしを収録。反抗期の娘と、受験を通じてさらに大人びた息子。それぞれの後ろ姿へ、サイバラかあさんが贈る言葉は……。感動の完結編です。 ※電子版では読者プレゼントの応募はできませんのでご注意下さい。 《卒母した西原先生の新連載『りえ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています