海の地政学 海軍提督が語る歴史と戦略

海の地政学 海軍提督が語る歴史と戦略

作者名 :
通常価格 2,138円 (税込)
紙の本 [参考] 2,376円 (税込)
獲得ポイント

10pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

35年にわたり米海軍軍人として活躍し、NATO欧州連合軍最高司令官を務めた元提督が語る海の歴史と戦略。太平洋、南シナ海などの海域別に、マハン『海上権力史論』と自らの艦隊勤務の経験をもとに読み解く。「海の地政学」から日本の生き残り策が見えてくる

ジャンル
出版社
早川書房
ページ数
328ページ
電子版発売日
2017年09月15日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年06月03日

太平洋、大西洋、インド洋、地中海、南シナ海、カリブ海、北極海にまず歴史をおさらいする、地中海では特に古代からナポレオンまで続くの戦闘の歴史、大西洋では、アメリカ合衆国が独立するにあたっての海の果たした役割、その丘は主に現在の地政学的状況に焦点を当てる。現在では、中国の圧倒的台頭、ロシアの復活というの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月08日

濃密な書だった。近代のシーパワーだけの話かと思っていたが、大航海時代から現代までの海の歴史を語る。地球上のすべての海を経験した著者だからこそ書けた本だ。しかも、よく本を読んでいるようで、フィクションからノンフィクションまで、幅広く参考となる文献を挙げている。著者が持つ知識量に圧倒される。特に印象に残...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月22日

各海洋(太平洋、大西洋、インド洋、地中海、南シナ海、カリブ海、北極海)それぞれに、歴史と地政学を米海軍の立場で論じている。

この手のテーマは興味あるのだが、ちょっと高尚で盛り沢山な内容で私の理解力では消化しきれなかった。

各章の初めに地図があるのだが、本文に出てくる地名が書いてあればもう少しわか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play