ガイコツと探偵をする方法

ガイコツと探偵をする方法

作者名 :
通常価格 1,018円 (926円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

故郷の大学に非常勤講師の職を得て、高校生の娘と共に戻ってきたシングルマザーのジョージア。懐かしの我が家では、幼い頃からの親友シドが待っていた。彼は全身白ずくめ、余分な肉のない骨ばった外見……というか、骨そのもの。そう、シドは世にも不思議な、歩いて喋る骸骨なのだ。生前の記憶がない彼だが、仮装して遊びにいった大学で、見覚えのある人物とすれ違う。それをきっかけに、生前のシドについて調べはじめたジョージアたちは殺人事件に巻きこまれてしまう……たっぷり笑えてちょっぴり泣ける、骨の髄から楽しめるミステリ新シリーズ。/解説=上條ひろみ

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
380ページ
電子版発売日
2017年09月22日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ガイコツと探偵をする方法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月07日

    非常勤講師のシングルマザーが、30年前に出会った骸骨の青年の死因と正体を探るミステリ。
    面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月31日

    レイ・ペリーの【スケルトン・シド】シリーズの第一作目!

    大学の非常勤講師をしているシングルマザーのジョージアの幼いころからの大親友は、なんと歩いてしゃべるガイコツのシド。

    今回のお話では、生前のシドについて調査をしていく中で、殺人事件に巻き込まれていくことに。。。

    歩いてしゃべるガイコツが登場...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月29日

    日常系ミステリだけど、しゃべる骸骨が相方で、その死因を探るという、ちょっと荒唐無稽な話。
    そこさえ気にならなければ、すいすいと読みやすい話だった。
    むしろ、大学講師という職業の不安定さ、物悲しさをこれでもかと描いていて、日本と同じなんだな、と泣けてくるレベル。家すら無い同僚とか。

    冒頭、主人公が久...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月20日

    死んで骨になっているのに普通に歩いてしゃべるガイコツ、というのに惹かれて読んでみた。ホラーではなくコージーミステリである。
    故郷の大学の非常勤講師の職を得て、実家に戻って来たジョージア。実家には彼女が子供の頃からガイコツのシドがいて再会を喜ぶ。ガイコツになる前の記憶がないシドがある日見覚えのある人物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています