日本文学の不朽の名作『人間失格』をトップホラー漫画家の伊藤潤二氏が
独自の表現で捌きます。

隣人の幸福が理解できない。なのに、隣人の目が
気になって仕方ない。そんな主人公・大葉葉蔵が必死で身につけたのが
道化だった。上京した葉蔵は堀木に誘われ、非合法活動に参加する。
活動に疲れた葉蔵はある女給と出会うが……

「世間と折り合いがうまくつかない」そんな読者に長く愛されてきた
名作を、伊藤潤二氏がホラーの要素を絶妙に取り入れ、構成した
衝撃作です。是非手にとってください。宜しくお願いいたします。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックオリジナル
ページ数
216ページ
電子版発売日
2017年11月17日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 人間失格(1)
    完結
    通常版 1巻 540円(税込)
    日本文学の不朽の名作『人間失格』をトップホラー漫画家の伊藤潤二氏が 独自の表現で捌きます。 隣人の幸福が理解できない。なのに、隣人の目が 気になって仕方ない。そんな主人公・大葉葉蔵が必死で身に...
  • 人間失格(2)
    完結
    通常版 2巻 540円(税込)
    人間の弱さを徹底的に描いた衝撃作!!! 日本文学の不朽の名作『人間失格』をトップホラー漫画家の伊藤潤二氏が独自の表現で捌く衝撃作の単行本第2集です。 人間の営みが理解できない。なのに、周りの人...
  • 人間失格(3)
    続巻入荷
    通常版 3巻 540円(税込)
    不朽の名作を鮮烈な恐怖描写で描く衝撃作。 日本文学の不朽の名作『人間失格』をトップホラー漫画家の伊藤潤二氏が独自の表現で捌く衝撃作の完結編・単行本第3集です。 人間の営みが理解できない。なのに...

人間失格(1)

多分このイメージなんだろう

宮ちゃん 2017年11月25日

何冊もコミックバージョンの「人間失格」を読んでみたが多分このコミックが一番原作に近いイメージを再現してると思う。読んでいて寒気がしました。それでも余り原作からかけ離れたエピソードを入れない方がいいんじゃないかな。

このレビューは参考になりましたか?

人間失格(1)

Posted by ブクログ 2017年11月03日

開幕。雨の夜の玉川上水で女とウィスキーを分かち合う。
ずり落ちる瞬間、草をつかむ!
この場面だけで、ああ伊藤潤二先生わかってる! と感激してしまった。

少年時に人格を歪めてしまう下男下女による強姦。きちんと描いてくれた。
そうそう。太宰の小説はあまり言及されないように思うが、実に「散文的な性」(薄...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人間失格(2)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月06日

結婚して春になったら二人で自転車で青葉の滝を見に行こう、という場面。
構図の妙。男女の笑顔。
これが美しければ美しいほどのちの悲劇は強調される。
この漫画においては「凧」が効果的に再登場する。
また「父来訪」も漫画のアレンジ。
さらには「青木」という男のビジュアルもまた、鮮烈。
たぶん3巻で完結。

このレビューは参考になりましたか?

人間失格(1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月11日

伊藤潤二による『人間失格』の漫画化作品。全体の筋は概ね原作どおりだけど、オリジナルのエピソードが追加され、悲惨さや滑稽さが誇張されている。
葉蔵が「道化」として振る舞うときに見せる、不安と緊張に満ちた笑顔が、伊藤潤二のタッチにぴったりはまっている。

このレビューは参考になりましたか?

人間失格(1)

Posted by ブクログ 2018年02月10日

廓通いを経たあとの主人公の退廃的な姿を描いた1枚絵が素晴らしい。しかしこれ読んで思ったけど太宰はやっぱり女嫌いだな。

このレビューは参考になりましたか?

人間失格(1)

ネタバレ

驚愕

Hiroshi 2017年11月30日

知ってはいましたが読んだ事はなかった、太宰治の人間失格。こんな話なの!!と驚きましたが。伊藤潤二さんの絵で読むと、ホラーじゃないのにホラーに見えてくる。小説も読んでみたいと思いました。凄い衝撃的を受けます。

このレビューは参考になりましたか?