――あの世とこの世の狭間にあるレストラン『紫苑』。そこは食事に未練を残したまま、世を去る人が訪れる不思議なレストラン。髭面のギャルソンが出迎え、コックの閻魔が奇跡の味わいで死出の旅路を彩ってくれる優しい場所。「これより天へ昇る味わいで、あなたの別れを祝福致します」 最後の食事を、あなたはどなたと召し上がりますか? もちろんお代はいただきません、その代わりに――。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2017年09月22日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

閻魔大王のレストラン

Posted by ブクログ 2018年05月17日

食に関しての未練を残した人のみ、訪れられる場所。
そこは3人で創り上げられた店。

連続短編、4人分のお客さん。
プロポーズをしよう、としていた矢先に死んだ彼。
大事な時に寿命が尽きてしまった彼女。
親子になりたい、と頑張っていた継母。
遠い昔に妻と約束した夫。

ドラマなんかにありがちな、だったの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?