月30分の対話で、社員が
自分から動く やる気が続く いきなり辞めない

Google、ヤフーなど業績が伸びている会社では、既に当たり前!

「働きがいのある会社」3年連続1位の
会社で実証した著者のノウハウを公開!

米国のシリコンバレーでは、上司と部下とのコミュニケーションで1on1ミーティングというカルチャーが当たり前になっています。
上司と部下が週に一回、30分~1時間程度「必ず」一対一の面談を行うのです。
自由に話しあうことで、上司が部下の考えや今の状態を把握して関係構築を図っており、マネジャーの重要な役割になっています。
シリコンバレーでは人材が宝です。優秀なエンジニア一人で会社の命運が変わることもあります。
生き馬の目を抜くような世界ですので、会社に得るものがなくなれば優秀な人材はすぐ他社に流れていきます。
〈中略〉
離れていてもコミュニケーションが取れる今の時代だから、ツールを使って最先端のコミュニケーションを使っているシリコンバレーだからこそ、フェイストゥフェイスのコミュニケーションを大切にしています。
ですので、私が現地で取材した中には、1on1の時間を「クオリティータイム(部下にとって高質で貴重な時間)」と言っている企業もありました。
私はこのシリコンバレー式のマネジメント手法が、今まさに日本で必要だと思っています。
〈中略〉
それぞれのマネジャーが持っているブラックボックスの「秘伝」を、私はヒアリングさせてもらい、実際に参加し、時には録音させてもらうなどして多くのケースに触れました。その経験を通して、マネジャーへのアドバイスやコーチングを行い、1on1を改善してまいりました。本書は、そのノウハウをメソッド化した1on1ミーティングの手法についてご紹介しています。―「はじめに」より

ジャンル
出版社
かんき出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年09月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング―

Posted by ブクログ 2018年03月25日

わかりやすかった。

具体的なアドバイスというより、不調がないか聞いてあげる、気づかせる、楽しい時間にするというのがとても大切なのだなと痛感した。

心理的安全を担保し、モチベーションをあげる。
きちんと承認する。

掘り下げる質問をする。

こちらもすぐ行動してあげる。

このレビューは参考になりましたか?

シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング―

Posted by ブクログ 2017年11月18日

タイトル通り、1on1を通じた部下の育成法。リーダーシップに関する本は多いが、明確に「面談」をターゲットにした本は多くない印象であるため、貴重な良書。フレームワークもわかりやすく、実践しやすい。

このレビューは参考になりましたか?

シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング―

Posted by ブクログ 2017年09月17日

これから人事のことを考えていかないといけないタイミングで読み、今課題に感じていること(「ビックリ退職」が多い、部下への対応が後手に回るなど)の解決策が見えたのでとても勉強になった。

このレビューは参考になりましたか?

シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング―

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月20日

シリコンバレー式という言葉が胡散臭いのか、キャッチャーなのか、感じ方は人それぞれか。中でもとくに強くシリコンバレーを感じることはない。しかし、新しい、そして、つよい会社では当たり前に行われているのであろう。なお、筆者自身もシリコンバレー指揮という枕言葉をつけることに少なからず抵抗を感じていることに序...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング―

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月07日

部下が問題だと思っていること、愚痴などまずは聴くことが大事。対応策が浮かばなくても、不満を認めるだけでも、かなりの効果があると思う。
実際にやってみたが、認識できていなかった話が思った以上に出てきた。また、思っていた以上に自身の問題点に対して、客観的に見ていることが分かったので、今後は事実の指摘だけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング―

Posted by ブクログ 2018年05月13日

入社四年目になれば、自然と後輩のOJTを任される。そんなとき出会えた一冊。教えるというよりも、動いてもらうという事。たとえば「あなたは分かってないな」から「今考えてることを私に教えてくれないか?」に変える。アドバイスするのをぐっとこらえて考えを引き出していけば、相手の口から当事者意識を持った答えが返...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング―

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月30日

1on1 の基本や取り組み方について書かれているけど,個人で成果を出すような職種が念頭に置かれたような書かれ方だった部分がちょっと気になった.人材コンサルティングをされているかただからある程度仕方がないが,結構型を決めたスタイルだなぁと感じた.


「ヤフーの 1on1」のほうが個人的には好み.

このレビューは参考になりましたか?

シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング―

Posted by ブクログ 2018年02月09日

著者の指摘しているとおり、従来の面接、面談だけでは人材育成のための必要なコミュニケーションが取れないのではないかと思う。プレーイングマネージャーが求められ、従来、補完として機能していた飲み会でのコミュニケーションも若年層の飲み会離れがあり、おまけに会社行事や福利厚生施設もなくなる中でメンバーとの1o...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?