昔、ヨーロッパの古い城に、ある目的のために作られていたという恐ろしい部屋〈バラの間〉。ある日、純粋なる吸血鬼フォン・クロロックとその娘で人間とのハーフであるエリカは、美女に館に招待される。何も知らない二人が通された部屋には、恐ろしい仕掛けが施されており……!? 表題作のほか『吸血鬼七変化』『吸血鬼と死の接吻』の二編を収録した「吸血鬼はお年ごろ」シリーズ第17作!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年09月08日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

吸血鬼は世紀末に翔ぶ(吸血鬼はお年ごろシリーズ)

Posted by ブクログ 2018年01月28日

相変わらず恐妻家のクロロックに娘のエリカが元気で可愛い。
途中、ポケベルとの単語が出てきて確認したら初出は20年近く前だった。
それでも色あせないで楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?