か「」く「」し「」ご「」と「
作者名 :

1巻配信中

価格 1,209円 (税込)

みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちから。別になんの役にも立たないけれど、そのせいで最近、君のことが気になって仕方ないんだ――。クラスメイト5人の「かくしごと」が照らし出す、お互いへのもどかしい想い。ベストセラー『君の膵臓をたべたい』の著者が贈る、眩しくて時に切ない、共感度No.1の青春小説!

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2017年09月01日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

か「」く「」し「」ご「」と「

Posted by ブクログ 2018年01月04日

いつの頃からか、自分より若い世代の作家さんの作品を読む時少し緊張するようになった。なにか感じ取れるかな…あの頃の気持ち、覚えてるかな…って不安で。
大丈夫だった!
よかった…この作品。
そっか、だからって迷わない、悩まないわけじゃないんだな。今とは少し違う事に必死だったあの頃を思い出した。

このレビューは参考になりましたか?

か「」く「」し「」ご「」と「

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月26日

『か「」く「」し「」ご「」と「』住野よるの新作。
淡々として平坦な、と言うレビューが多いですが私はハマりました。たったの275頁、朝から読み出して会社の行き帰り、そして湯船に1時間浸かりながら読んでました。そして今読み終わった次第です。お「」も「」し「」ろ「」い「! おかしな題名は読めば判ります。ち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

か「」く「」し「」ご「」と「

Posted by ブクログ 2017年12月07日

若かりし頃を思い出し、きゅんきゅんしながら読みました。よるワールドは、私のツボにハマります。毎回いろんなところにしかけがあり、今回は裏表紙「図書室からのお知らせ」から、アナザーワールドに行けちゃいます。ストーリー以外に楽しめるのがよるワールドの魅力だな。

このレビューは参考になりましたか?

か「」く「」し「」ご「」と「

Posted by ブクログ 2017年09月20日

どういうこと?ってなるけど、ちょっと読み返すとなるほどってなって、凄く工夫して作られてるなって思う
「きみの膵臓を食べたい」とはまた違った凄さがある

このレビューは参考になりましたか?

か「」く「」し「」ご「」と「

購入済み

青春さわやかストーリーでしたよ

Seiichi Nakagiri 2017年09月12日

きみすいでファンになり、最新作をさっそくチェックしました。

章ごとに目線を変えていて、飽きさせない展開でした。

このレビューは参考になりましたか?

か「」く「」し「」ご「」と「

Posted by ブクログ 2018年06月02日

若いときにこういう風な理屈っぽく人生を見ている時期ってあったと思う。
登場人物はどうしてもキミスイに被ってしまう。登場人物を身近な誰かに投射して読み進めていくと臨場感がでてきて面白い。
若い世代、高校生や大学生、にぜひ読んでほしい。

このレビューは参考になりましたか?

か「」く「」し「」ご「」と「

Posted by ブクログ 2018年02月25日

【あらすじ】
きっと誰もが持っている、自分だけの「かくしごと」。みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちから。別になんの役にも立たないけれど、そのせいで最近、君のことが気になって仕方ないんだ――。クラスメイト5人の「かくしごと」が照らし出す、お互いへのもどかしい想い。ベストセラー『君の膵臓をたべた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

か「」く「」し「」ご「」と「

Posted by ブクログ 2017年09月25日

「人の感情が目に見えたら楽なのに」とずっと思っていた。けど、もし見えていたとしても、やっぱり人間関係って複雑で、みんなそれぞれすれ違ったりして悩んで、苦しんで。そういうところがいいのかなと思えた作品でした。

伏線を回収する度、話が繋がっていく度に高揚して鼓動が速くなる自分の頭の上にはおそらく、びっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

か「」く「」し「」ご「」と「

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月24日

思春期の微妙な繊細な思いが、それぞれの能力と交えてうまく表現されているなあと思いました。
読後は心があたたかく、爽やかな気持ちに。
各仕事!そっちの意味もあるのかー!と楽しくあっという間に読めた1冊でした♪

このレビューは参考になりましたか?

か「」く「」し「」ご「」と「

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月12日

36歳のオッサンが読むには少し気恥ずかしい話でした。
が、それぞれがちょっとした特殊能力を持った
5人の主要登場人物の甘酸っぱい青春が描かれていて
読後感が良かったです。

少し純粋過ぎる感じがありますし登場人物があまりにも
みんな良い人過ぎて現実感は無いですけどね。

それぞれのストーリーはどれも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?