「持ち主を死へ誘う人形」。
古美術商の柊ニーナは、いわくを知りながらも、パリでビスクドールの最高峰ブリュ・ジュンを買い付けた。
ニーナと同様、本物の少女と見紛う精巧さに魅せられた客達がブリュを購入していくが、
彼らは謎の死を遂げ、ニーナも奇妙な現象に悩まされるようになる。
ブリュは何を訴えたいのか――パリで調査を始めたニーナは、やがてあるおぞましい過去に突きあたる。
戦慄のスピリチュアル・サスペンス!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2017年08月25日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

百二十歳の少女 古美術商・柊ニーナ

Posted by ブクログ 2017年12月18日

 古物商を営むニーナは、ビスクドール、ブリュ・ジュンを買い付ける。
 が、それは「持ち主を死へをいざなう」といわれるいわくつきのものだった。

 ブリュ・ジュンって何?
 って便利な世の中でぐぐれば見られる。
 確かに、普通のビスクドールとは違って表情がとってもアンニュイ。こんな表情でいわく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

百二十歳の少女 古美術商・柊ニーナ

Posted by ブクログ 2017年09月03日

大石圭『百二十歳の少女 古美術商・柊ニーナ』角川ホラー文庫。

ホラー、エロスと全てが軽めの文庫書き下ろし作品。設定にリアリティが感じられないためか、恐怖を味わうこともなく、何となく予想の付く展開に、まあ、こんなものだろうかと一人納得。

フランス人とのハーフの美貌の古美術商・柊ニーナを主人公に、1...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?