※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

カナちゃんが道を歩いていると、『しりとりのくに』と書いてある大きな門を見つけました。カナちゃんが門の中へ入ると、“しりとり大王”が待ち構えていて、「この国に入ったら、しりとりを完成させないと出られないぞ」といいました。しりとりに自信のあるカナちゃんは大はりきりです。早速、しりとりが始まりました。しりとり大王から最初に出されたのは「ア」から始まるものの名前。カナちゃんは、「アンコ」と答えました。すると、座っていたイスが跳ね上がり、アンコの行列の上に舞い降りました。アンコの行列は、大きな口をあけているアンパンの中へと入っていきます。カナちゃんは、アンコと一緒にアンパンの中に閉じ込められてしまいました。すると、アンパンが「『コ』で始まる名前をいったら出してあげる」といいました。カナちゃんが一生懸命考えて「コブタ」と、答えると……!? しりとりをしながら大冒険するハラハラドキドキの愉快な幼年童話。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPとっておきのどうわ
ページ数
80ページ
電子版発売日
2017年09月01日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

しりとりのくに

Posted by ブクログ 2016年03月08日

しりとりのくには「ア」ではじまることばは「アンコ」です。おもしろかったところは、アンコと言ったらアンコの上に乗っかって、アンパンの中に入っていったことです。

このレビューは参考になりましたか?

しりとりのくに

Posted by ブクログ 2010年11月09日

あっという間に読めるのだけど、
アンコの行列の上に落ちたり、逆さの滑り台でどんどん空に滑って(上って)いったり、すごい顔の巨大毛虫がいたり、出てくることが面白すぎます!!!
一人でにやにやしながら読んでしまいました。

1,2年生の読み聞かせに使えるかな~!?
是非絵本版が出て欲しいです。


1年...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

しりとりのくに

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月25日

カナちゃんはしりとりの国に行きました。とても怖い国です。しりとりに自信のない人は入らないこと。しりとり大王・・・こんな看板がありますが、カナちゃんは面白そうだと入ります。
そしたら、本当に大冒険。いろんなピンチ?にあいつつも、カナちゃんはしりとりをしていきます。


低学年むき。楽しく読めていい。

このレビューは参考になりましたか?