名門ミカエリス家の養子として育てられた鈴影聖樹は、当主かつ秘密結社『銀の薔薇騎士団』の総帥を目指す。
優秀な成績と努力、類まれな美しい身体によって、次期当主選抜教練の最終候補に残り、ついに夢が叶うと思ったそのとき。
自らの運命を揺るがす陰謀に巻き込まれ……!? 17歳で総帥となった鈴影の過去が明かされる!
完全書き下ろしでスタートする"銀薔薇"シリーズ、ついに登場!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
掲載誌・レーベル
ビーズログ文庫
電子版発売日
2017年09月17日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 序章 総帥レオンハルト
    通常版 1巻 626円(税込)
    名門ミカエリス家の養子として育てられた鈴影聖樹は、当主かつ秘密結社『銀の薔薇騎士団』の総帥を目指す。 優秀な成績と努力、類まれな美しい身体によって、次期当主選抜教練の最終候補に残り、ついに夢が...
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 月光のピアス
    通常版 2巻 626円(税込)
    普通の女子高生、夢美の耳にある日突然くっついた満月色のピアス。 実はこれ、夢美のあこがれの留学生・鈴影が総帥を務める『銀の薔薇騎士団』七聖宝のひとつだった!! しかもこのピアスには、とんでもない...
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 星影のブレス
    通常版 3巻 604円(税込)
    世界に散らばった七聖宝を集めることになった夢美たちの元に聖宝のひとつ『星影のブレス』が見つかったという情報が!! 案内役として現れたのは、美しき霊智(グノーシス)の騎士・火狩遼。なんと彼は、夢の中...
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 オンディーヌの聖衣
    通常版 4巻 669円(税込)
    光坂の水泳大会の応援にきた夢美は、突然プールの水面に浮かんできた仮面の男を見る。 しかも男は、不思議な衣を身にまとっていた。 鈴影に相談したところ、どうやらそれは聖宝のひとつ『水のオンディーヌ...
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 サラマンドラの聖冠
    通常版 5巻 669円(税込)
    世界に散った七聖宝を集めないと、ピアスの呪いが解けない! その一つ「サラマンドラの聖冠」が見つかったとの知らせを受けた「銀の薔薇騎士団」総帥・鈴影は急遽ドイツへ旅立つ。 日本に残ったメンバーも...
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 天使のカンタレラ
    通常版 6巻 648円(税込)
    世界に散った聖宝が四つまでそろい、残りはあと三つ。 もう少しで呪いが解けるというのに、突然光坂が「銀の薔薇騎士団」を抜けると言い出した。 そんな混乱のなか、七聖宝『太陽の指輪』が、世界中のセレ...
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 真夏の恋の夢
    通常版 7巻 583円(税込)
    鈴影への秘めた想いに区切りをつけるため、夏休みを利用して別荘を訪れた冷泉寺。 一年前、冷泉寺はそこで大学生の立野至に告白され、また会いにきてほしいと言われていたのだ。 しかし訪れてみると、立野...
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 銀のメサイア
    通常版 8巻 648円(税込)
    六つめの聖宝『風のシルフの聖十字』が見つかった! 持ち主は、インドに住む大富豪・クリシュナという人物らしい。 富豪という立場上、彼から聖宝を取り戻すのは困難だと予測する鈴影だったが、 そのクリシ...
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 グノームの聖剣
    通常版 9巻 702円(税込)
    最後の聖宝『土のグノームの聖剣』の情報を求めて、鈴影は一人で銀の薔薇騎士団本部に向かう。 ところが“アルディ家”というワードのみ確認したところで、宿敵・アクスクーに追い込まれ、窮地に!! そんな彼...
  • 夢美と銀の薔薇騎士団 終章 レオンハルトよ永遠なれ
    通常版 10巻 648円(税込)
    “緋のチェイカー”の処刑執行期日が迫るなか、鈴影の帰国をめぐり夢美たちの対立が続く。 しかしそこへ、アクスクーのさらなる魔の手が迫る!! 鈴影を救うため、彼の恋人が誰なのかを思い悩む夢美に、冷泉寺...

夢美と銀の薔薇騎士団 終章 レオンハルトよ永遠なれ

Posted by ブクログ 2014年04月02日

ついに、20年近い時を経て、銀バラ、完結。
感慨深い。
コバルトで当時活躍していた彼らとは違うけれど、完結して良かった。
以下、ネタバレ




以下ネタバレ
グノームを読む前に(旧)緋のチェイカーを読み返したので、読後の感想としては、チェイカーでほぼ完結みたいなものだったのだな、というところ。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夢美と銀の薔薇騎士団 終章 レオンハルトよ永遠なれ

Posted by ブクログ 2014年03月18日

長い夢だった銀バラの完結。
新しく銀の薔薇騎士団となって、昔の話を
継承しつつも、新しい時代に組み合わせ
その夢を完結させてくれたことに
ファンとして感謝と感激でいっぱいの終章。

冷泉寺さんの純粋で一途な想いから
真っ直ぐに人を愛することを知り、打算的な愛に
身を委ねるべきじゃないことに夢美ちゃん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夢美と銀の薔薇騎士団 グノームの聖剣

Posted by ブクログ 2014年03月07日

なんとか最終巻発売前ギリギリに
マリナシリーズ再読の旅も終わって、
やっとやっとのグノーム突入っ。

緋のチェイカーからいろんな変更点や
マリナシリーズとの繋がりもより濃くなって
この先が楽しみすぎるっ♡

昔の銀バラではこれ以上なく自分に厳しく、
使命のために自分の想いも封印し、
悲壮なまでのスト...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夢美と銀の薔薇騎士団 銀のメサイア

Posted by ブクログ 2014年01月28日

森の奥からレースのような光を放ちながら昇る
大きく特別な銀色の満月。

その光とともに姿を現す救世主(メサイア)に罪を告白すると、
すべてが許され、新しい命と人生を得ることができる
と言われている「千年メサイア」。

悲しい運命を背負い、やっと出会えた愛する人は
愛してはいけない人だなんて。預言に抗...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夢美と銀の薔薇騎士団 真夏の恋の夢

Posted by ブクログ 2014年01月25日

ひとみWorldなどに収録されていた短編のリライトたち。

大好きな古い短編たちに新しい情報を
組み込ませているので、今後の騎士団の動きの
ある程度の予想がつく部分もあってドキドキ。

どのお話もモチーフや設定がすごく素敵なので
再発・リライトシリーズでは1つ1つを単独の1巻として
話を膨らませてく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夢美と銀の薔薇騎士団 サラマンドラの聖冠

Posted by ブクログ 2013年10月17日

タイトルも新しくなって、旧作からの変更点が
いろいろとあるけれど、鈴影さんの心情や
鈴影さんと宏の関係性もより細やかに書かれて
孤高の人じゃない鈴影さんは、少しイメージは
変わってしまったけれど、今まではあまりに寂しげで
切なかったので、友情や仲間との信頼に
包まれている鈴影さんが見れてうれしい。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夢美と銀の薔薇騎士団 オンディーヌの聖衣

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月18日

月光のピアスと惹かれあう聖宝「オンディーヌの聖衣」。

今回から2つの視点をあえて分けてない分
途切れた感覚なく自然に混ざりつつ、今回も章は
かなり細かく区切ってくれているので一息もつけやすかった。

銀薔薇の資金の潤沢さは、漠然とものすごいんだろうと
思ってたけど、EU圏にあるすべての国家予算を全...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夢美と銀の薔薇騎士団 星影のブレス

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月17日

さほどの違和感もなく(少々古臭いというのは、最初が20年前だから致し方あるまい)、今の銀薔薇そのものには入り込める。鈴影さんもかっこいいと思うし、宏も、アキも、貴緒さんも。
まあ、三点リーダーでなくて「・・・」なのが正直気になって気になってたまらないが、些細なことだ。
イラストに比べたら。

だから...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夢美と銀の薔薇騎士団 星影のブレス

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月16日

心配しているほどの変更点もなく、昔の銀バラと
うまく融合してきた感じがした「星影のブレス」。

話の面白さや読みやすさはそのままに、
鈴影さんの視点と感情であえて読みたかったという場面で
ちゃんと鈴影さんの章が組み込まれているので
分かっていてもやっぱりうれしい[*Ü*]

その想いが切なさ満開なの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夢美と銀の薔薇騎士団 月光のピアス

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月20日

とうとう始まった、新しい銀バラ。

鈴影さんの序章編で厚みと過去の重みが出た上に
以前は夢美ちゃん視点だけで書かれていた物語が、今回は
夢美ちゃんと鈴影さんの2つの視点を通しての進行なので
今まではっきりとは示されなかった鈴影さんの
細かな心情や銀バラ内部の動きも分かるので
矛盾なく、ストーリーに深...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?