「特別」な弟と僕の、愛おしい日々の記録。

 僕は5歳のとき、パパとママから弟が生まれると聞かされ、大喜びした。姉と妹に囲まれた僕は、ずっと一緒に遊べる男兄弟がほしかったのだ。
 しかも、どうやら弟は「特別」らしい。
 僕はスーパーヒーローを思い描き、一緒に闘いごっこをすることを想像した。だけど、実際は何か違っていた。僕はだんだん「特別」の意味を知り、中学に入ると弟の存在を友達に隠すようになった……。
 19歳の普通の青年がダウン症候群の弟との生活と成長を描き、イタリアでベストセラーとなった感動作の邦訳版。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
290ページ
電子版発売日
2017年08月25日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

弟は僕のヒーロー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年07月23日

ある日両親から弟ができた事を聞かされて喜ぶジャコモ少年。その弟は、特別な子であると聞かされて…。
弟はスーパーマンかもしれない!と、チーターのぬいぐるみをお小遣いで買って弟の誕生を心待ちにしている少年が、弟に話しかけて可愛がったりしているうちに、弟の特別について知る。成長とともに、ジャコモは家族のよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

弟は僕のヒーロー

Posted by ブクログ 2017年12月24日

これから親になるかもしれない人は是非読んで欲しい。いい親がどういうものかわかるから。
若いときは自分の力で人生がどうにかなるものと思う。でも、どうにもならないこともあるということがだんだんわかってくる。子どもを持つこと自体、本当にそう。思い通りに行くことばかりじゃないどころか、どうにかしようとして親...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?