AX アックス

AX アックス

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>!】

最強の殺し屋は――恐妻家。

物騒な奴がまた現れた!
新たなエンタメの可能性を切り開く、娯楽小説の最高峰!

「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。
一人息子の克巳もあきれるほどだ。
兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。
引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。

こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。

書き下ろし2篇を加えた計5篇。シリーズ初の連作集!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2017年08月10日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

伊坂幸太郎先生の殺し屋シリーズ第3作目!
殺しの技術は一流なのに、妻には頭の上がらない中年の殺し屋「兜」が、慎ましい家庭を守るため、奔走する話です!
少しハラハラするけど幸せそうな心の温まる家族の描写は、ご結婚して、男の子を育てている現在の伊坂幸太郎先生にしか書くことのできない家族の物語。。。控えめに言っても最高傑作です!
特に、終盤は涙なしでは読み切ることができません!!

1作目、2作目とはストーリーが繋がっているわけではないので、この作品だけ読んでも楽しめます!
普段あまり本を読まない方にも、是非、読んでいただきたい作品です!

Posted by ブクログ 2018年05月11日

最強の殺し屋は恐妻家。前半は凄腕なのに家庭ではダメダメな兜の日常にクスリとさせられたが、後半の展開に驚き。主人公だからといってフェアじゃない扱いはしないのね。シリーズの以前の物語に登場した殺し屋たちもちらっと出てきます。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

是非読んでほしい

やなかな 2018年04月29日

本当によかった。 兜の結末が私には寂しく、そして悲しかった。なんで。。 でも最後のオチが本当に本当に報われたオチでよかった。。 これは心に残る作品です。 本当に迷ってる人はよんでほしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月06日

今のところ、今年ナンバーワンです!
伊坂ワールド、本当に大好き。特にこの本は男性に読んでもらいたい(笑)
命がけの家族愛。自分は子供に何か残してあげられるのだろうか?子供が小さい今を、楽しかった過去の思い出として今後の人生の糧に生きていくのだろうか?シリーズ化してずっとこのやり取りを読んでいたかった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月04日

あぁ、まさかこのシリーズで涙する日が来ようとは…。

主人公・兜。
息子・克己がカップ麺を食べているのを見て、「そんなものばかり食べるな」と言いたいのはヤマヤマ。
でもうっかりそう言えば、妻に「ちゃんとした食事を作れ」という裏メッセージに聞こえるかもしれない。
そんな風に、いつも妻の顔色を伺いなが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月31日

伊坂幸太郎「殺し屋シリーズ」。
主人公「兜」は最強の殺し屋。家では妻に頭があがらない。いわゆる恐妻家。家族は妻と息子。思春期の兜の息子が妙に大人っぽいところが頼もしい。なによりも家族を愛する兜だが、殺しの仕事になると一変する。
家庭での兜の様がとにかく笑える。殺人という舞台がある小説なのに、そこかし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play