私のことはほっといてください
作者名 :

1巻配信中

価格 600円 (税込)

解説の宮下奈都さんも悶絶! 人妻界の秘密を知っておののき、河童とのひと夏の感動的な邂逅を果たし、フェイスブックに「なりすましアカウントの削除」を申し立て、深夜に父の部屋から漏れ出るテレビの大音量と格闘する日々……。ビールを飲みながら妄想を膨らませるキミコの日記風爆笑&脱力エッセイ。あえて「見ない」という稀勢の里への応援、納豆パックに見る人類が進化を諦めた理由など、今回も笑いが止まらない!

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文芸文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年08月11日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

私のことはほっといてください

Posted by ブクログ 2017年08月04日

北大路公子先生によるエッセー。日常生活や最近の出来事といった些細なお話をきっかけに、妄想に妄想を重ねて、誇大妄想でどんどんお話が大きく展開していきます。読んでいて本当に楽しい。

このレビューは参考になりましたか?

私のことはほっといてください

Posted by ブクログ 2018年06月22日

私はこの本を電車で読んでいて、気づくと、普通に声出して笑っていました。

日常のちょっとしたこと(ちょっとした違和感)から、筆者の想像力は果てしなく広がり、もともとの事象から遠く離れた物語が進んでいく。

それは違和感の連続であり、「もしも」の仮定の連続であり、壮大なる「ボケ」だ。
筆者はそのフィク...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私のことはほっといてください

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月28日

相変わらずの公子さん。この笑いのセンス、本当に非凡。なぜ公子さんのまわりは、こういうネタに溢れているのだろう。湯煎の発想はなかったなぁ。確かに湯煎。お父さんもなかなかのお人柄☆さすが公子さんのお父さん。タイムリーなテレビの放送に爆笑でした。そんな偶然ある?あるんだろうなぁ、公子さんだから。人前では読...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私のことはほっといてください

Posted by ブクログ 2017年10月07日

やはり、クスリと笑ってしまいます。日常生活を切り取って笑いに変えてしまう筆力は圧倒的。本書では、勉強にもなりました。(補聴器が異様に高価な代物だということに)宮下奈都さんの解説も程よい感じです。

このレビューは参考になりましたか?

私のことはほっといてください

Posted by ブクログ 2017年09月13日

北大路さん、おもしろいです。

これはエッセイなのか。
北大路さんの妄想から発展した、もうほとんど小説ではないのか。

納豆のくだりも笑えた。
パックをあけて食べるまでの描写はあるある感満載で、納豆を食べたことがある人は誰でも経験してることだと思うけど、それをあんなにも面白く描けるなんて。
なんだろ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私のことはほっといてください

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月09日

解説の宮下奈都さんも悶絶! 人妻界の秘密を知っておののき、河童とのひと夏の感動的な邂逅を果たし、フェイスブックに「なりすましアカウントの削除」を申し立て、深夜に父の部屋から漏れ出るテレビの大音量と格闘する日々……。ビールを飲みながら妄想を膨らませるキミコの日記風爆笑&脱力エッセイ。あえて「見...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私のことはほっといてください

Posted by ブクログ 2017年07月18日

北大路公子『私のことはほっといてください』PHP文芸文庫。

日常生活をテーマにした面白エッセイ集。面白い、面白いのだが、『生きていてもいいかしら日記』の衝撃は超えていない。ネタが尽きたのか他愛もないテーマを猛烈に膨らませているようにも思う。それが妄想エッセイたる所以なのだろうが、一歩間違えば松居一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私のことはほっといてください

Posted by ブクログ 2017年07月18日

もはや中毒になりつつあるキミコさんのエッセイ。
今回は河童の話が一番よかったなあ。
そんな出会いと別れ!私もしてみたい。
中島みゆきの「悪女」に関する考察もなかなか。私は詩を読んだ限りでは「マリコという女友達に自慢してる」んじゃないかと思った。
あと、納豆が食べたくなりました。

このレビューは参考になりましたか?

私のことはほっといてください

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月29日

解説の宮下奈都さん「北大路さんの本の解説など野暮以外の何者でもない。解説できるようなら北大路さんの本じゃないとさえ思う。」その通り、説明できないけど、今回も笑ったり脱力したり楽しませてもらいました(解説は勿論面白かったです)。酔っ払いエピソードが減って来たのはちょっと寂しい。「人妻界の秘密」は、本当...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私のことはほっといてください

Posted by ブクログ 2018年04月25日

すごく好きというわけではないのに、なんとなく気になって、出ると読んでしまうこのシリーズ。妄想エッセイなら断然しをんちゃんが好みで、これはなんか、どこがどうとうまく言えないが、ちょっと違う気がする。

だが、今回「あ、そうそう!私もそれはずーっと気になってた」と激しく同感したことがあって、それは中島み...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?