本所おけら長屋
作者名 :

1~11巻配信中

価格 600円 (税込)

本所亀沢町にある「おけら長屋」は、大家の徳兵衛、米屋奉公人の八五郎、後家女のお染など、ひと癖ある店子が入り乱れて毎日がお祭り騒ぎ。それもそのはず、お金はないけど人情に厚く、かっとくるけど涙もろい。自分より他人のことが気になって仕方がない。こうした面々が、12世帯も軒を並べているのだ。そんなある日、わけあり浪人・島田鉄斎がやってきた。津軽の某藩を辞去し、江戸へ流れてきたのだ。剣の腕がたち、冷静に物事に対処できる鉄斎は、おけら長屋の連中が頼りにする心強い「旦那」。鉄斎を迎えて、何かと騒がしい長屋の面々が遭遇する事件とは……。著者は、本所育ちで演芸の台本などで複数の受賞歴を誇る手練の書き手。今回は満を持して、文庫書き下ろし時代小説に初挑戦。2013年本屋大賞作家・百田尚樹氏も「この小説には、やられた!」と太鼓判の出来ばえ。江戸落語さながらの笑いと人情にあふれる作品世界をとくとご堪能あれ!

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文芸文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2017年08月11日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 本所おけら長屋
    通常版 1巻 600円(税込)
    本所亀沢町にある「おけら長屋」は、大家の徳兵衛、米屋奉公人の八五郎、後家女のお染など、ひと癖ある店子が入り乱れて毎日がお祭り騒ぎ。それもそのはず、お金はないけど人情に厚く、かっとくるけど涙も...
    カート

    試し読み

  • 本所おけら長屋(二)
    通常版 2巻 600円(税込)
    笑いあり、涙あり。テンポのいい会話と肩の凝らない文体で、「新しい時代小説だ!」と大好評を博した『本所おけら長屋』の続編がついに登場。お騒がせコンビ万造・松吉に、振り回される大家の徳兵衛、わけ...
    カート

    試し読み

  • 本所おけら長屋(三)
    通常版 3巻 600円(税込)
    2013年7月の一巻目刊行以来、「心から泣いて笑った」「今まで出会った小説でナンバー1です」と読者の大反響を得ている『本所おけら長屋』シリーズ。江戸落語や下町漫才の台本で鍛え抜かれた技をひっさげ、...
    カート

    試し読み

  • 本所おけら長屋(四)
    通常版 4巻 600円(税込)
    本所亀沢町にある「おけら長屋」は、いつも騒動ばかり。本所七不思議のひとつ、おいてけ堀で河童の捜索を始めた万造と松吉が巻き込まれた事件とは? 島田鉄斎と因縁のある女スリが再び彼の前に現れて……。...
    カート

    試し読み

  • 本所おけら長屋(五)
    通常版 5巻 600円(税込)
    今日も騒ぎが絶えない本所おけら長屋――。だるま長屋との度胸勝負で本物の幽霊が……。お染が考えた半襟が売り出されて大当たり!? 吉原に通い詰める藩士の子細を知った藩主・高宗の決断とは。久蔵が見た富...
    カート

    試し読み

  • 本所おけら長屋(六)
    通常版 6巻 600円(税込)
    本所亀沢町にあるおけら長屋は、今日も騒がしい。――◎密かにお染のあとをつける大工の又造。その意外な理由とは。 ◎花見で浮かれる長屋の連中をよそに、一人沈む万造。ひょんなことから彼の五十年前の真実...
    カート

    試し読み

  • 本所おけら長屋(七)
    通常版 7巻 600円(税込)
    人情とお節介で名高い、江戸は本所亀沢町のおけら長屋に今日も騒動が舞い込んで――。市中を騒がせる義賊“ねずみ小僧”を長屋の住人万造、松吉が追う!? 名医聖庵の切ない過去が明かに。旅芝居の座長、白鷺...
    カート

    試し読み

  • 本所おけら長屋(八)
    通常版 8巻 600円(税込)
    笑えて泣けて、話題沸騰! 江戸は本所亀沢町にある「おけら長屋」では、今日も騒動が巻き起こる。長屋の浪人・島田鉄斎に剣術の手ほどきを求めてきた娘の目的とは。天下の大関と対戦することになった気弱...
    カート

    試し読み

  • 本所おけら長屋(九)
    通常版 9巻 600円(税込)
    金はないけど情はある、個性豊かな面々が揃う「おけら長屋」は今日も騒がしい。“赤鰯”と呼ばれる腰抜け武士の本当の姿は……。おけら長屋に越してきた謎の女が忽然と姿を消したわけとは。吉原に乗り込んだお...
    カート

    試し読み

  • 本所おけら長屋(十)
    通常版 10巻 600円(税込)
    おけら長屋にわけがあって引っ越してきた商家の若旦那が、金太に弟子入り!?(「さかいめ」)、研屋の半次は万造と松吉にそそのかされて、ひと目惚れした相手のために大食い大会に出ることに(「もりそば...
    カート

    試し読み

本所おけら長屋(五)

Posted by ブクログ 2018年03月23日

「ねのこく」「わけあり」は涙をさそう。あいかわらずおせっかいで困っている人の事を放ってはおけない長屋の連中は愛すべき人々です。私もこのシリーズずっと続いてほしいなと思っています。ときどきまた会いたくなってこのおけら長屋に戻ってきます。本は妄想タイムマシンの装置でもあり、やっぱり読書はめっぽう楽しい。

このレビューは参考になりましたか?

本所おけら長屋(九)

Posted by ブクログ 2018年03月07日

おけら著者(畠山健二さん)作「おけら長屋(九)」(2017.8)、まいわし、おてだま、すがたみ、かんざし、うらかたの5話、素晴らしいです!黒石藩の殿様、今回は損な役回りでしたが、部下のために頭を下げる見事な名君ぶりです。花魁紫月と髪結清吉の鏡の中での心の通い合い、幼馴染のお蔦と清吉の恋、白眉でした。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

本所おけら長屋(十)

Posted by ブクログ 2018年02月27日

降参です(≧◇≦) 理屈抜きで面白いです(^-^) 畠山健二さん「本所おけら長屋(十)」、2018.2発行です!

このレビューは参考になりましたか?

本所おけら長屋(八)

Posted by ブクログ 2018年01月16日

人情とお節介のおけら長屋の住人達、武士も医者も女医者も犬も猫もみ~んな騒動に巻き込まれ~(^-^) お節介をやく、やかれる、・・・、これは人が人を好きになるからなんですね。今の世に欠けつつある「美徳」を残すべく警鐘乱打の畠山健二さんです!すけっと、うらしま、ふところ、さしこみ、こしまきの5話。松吉と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

本所おけら長屋(四)

Posted by ブクログ 2018年01月15日

本所おけら長屋(四)、2015.3発行、おいてけ、あかいと、すりきず、よいよい、あやかり の5話です。「おいてけ」では、奉行桑原肥前守の人情裁きとユーモア、「あかいと」では、お糸と文七の仲だけでなく、万造とお満の仲が楽しみ、「すりきず」では、お駒とお露への鉄斎の思いやり、「よいよい」は意味不明か(^...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

本所おけら長屋(三)

Posted by ブクログ 2018年01月08日

恐れ入谷の鬼子母神 びっくり下谷の広徳寺 (^-^) 畠山健二さんの「本所おけら長屋(三)」、2014.9発行、5話が収録されています。この本が手元にあるときは、未読の本が何冊机上・本棚にあろうとも、この本を差し置いて他の本は絶対に読めないですね(^-^) 「こばなれ」「てておや」、特に絶品でした!

このレビューは参考になりましたか?

本所おけら長屋(七)

Posted by ブクログ 2018年01月07日

畠山健二さんの「本所おけら長屋(七)」(2016.9)、最高です(^-^) 「ねずみや」「ひだまり」「しらさぎ」「おしろい」「あまから」の5話。武士は島田鉄斎のように、医者は聖庵のように、庶民はおけら長屋の住人のように生きるべしと、そんな教えをいただきました(^-^) 「ねずみや」「ひだまり」、泣け...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

本所おけら長屋(二)

Posted by ブクログ 2018年01月07日

畠山健二さんの「本所おけら長屋(二)」(2014.3)、本当に面白いです(^-^) 6話。「代役」(主役はお梅、久蔵、万・松)、「捨て石」(与兵衛、徳兵衛、万・松)、「迷い子」(万造、松吉、島田鉄斎)、「刻印」(黒田三十郎、鉄斎)、「相老い」(八五郎、お里)、「辻斬り」(作平、鉄斎、おけら長屋の住人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

本所おけら長屋(六)

Posted by ブクログ 2017年12月26日

畠山健二さんの「本所おけら長屋<六>」(2016.3)、しおあじ、ゆめとき、とうなす、やぶへび、だきざるの5話、今回もおけら長屋にどっぷりつかりました(^-^) 特に「しおあじ」「とうなす」そして「だきざる」、感動しました!

このレビューは参考になりましたか?

本所おけら長屋(五)

Posted by ブクログ 2017年12月26日

普通、シリーズものは順番に予約して読んでいきますが、「本所おけら長屋」は第1巻がとても面白く、予約が早い順に読んでいます(^-^) 第5巻(2015.9)も面白かったです。ねのこく、そめさし、はるこい、まさゆめ、わけあり の5話。「はるこい」と「わけあり」、特に秀逸でした(^-^)

このレビューは参考になりましたか?