神奈川県警生活安全部のエース・真下霧生。盛り場で起こる、青少年の絡む事件、謎めいた殺人事件には必ず駆り出される遊軍のような存在だ。神奈川県警本部の将来を担う二人の警察官を前夫に持つ(それぞれのあいだに子供が一人ずつ)ことが災いして、扱いに困られているのかもしれない。いや、恋愛体質が過ぎるからかも……。捜査能力と推理力(と美貌)を駆使して、真犯人を追いつめろ。軽快かつ濃密な本格推理警察小説!

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2017年07月28日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

月夜に溺れる

Posted by ブクログ 2017年09月09日

【収録作品】少しだけ想う、あなたを/もし君にひとつだけ/こんど、翔んでみせろ/月夜に溺れる 
 警察小説と呼ぶには都合のよすぎる設定だが、エンタメとして読みやすい。生活安全部ということで、身近な問題でもある。

このレビューは参考になりましたか?

月夜に溺れる

Posted by ブクログ 2017年10月13日

初出 2013〜16年の小説宝石特別編集「宝石 ザ・ミステリー」連続4話

主人公真下霧生は神奈川県警生活安全部の女性刑事で、同僚2人と結婚し離婚したが、元夫たちとは仕事も子育ても上手く協力している。
居場所がなくて夜の街で生きざるを得ない少女たちへの眼差しは優しく、県警内では問題児扱いされていて、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?