残酷な世界に咲き乱れる恋の花。

闇社会 [殺し屋×娼夫] から生まれた純愛の物語。


毎週火曜の夜、娼夫・キョウスケのもとに通い夜明けまで他愛のないことを語り、帰ってゆく謎の男“イトウ”。
ある日、アタッシュケースに一杯の札束を持って「仕事をやめて好きなことをしてほしい」とキョウスケに手渡そうとするが…。
闇社会に鮮血と硝煙の舞う、美しきノアール・コミックの旗手、冥花すゐ初のBL単行本で登場!!

支配と被支配の学園SM [Cage] も同時収録。

収録作品:
イトウさん
イトウさん 2
イトウさん 3
イトウさん 4
イトウさん 5
―――
イトウさん 4.5(番外編)

―――
Cage

ジャンル
出版社
茜新社
掲載誌・レーベル
EDGE COMIX
ページ数
195ページ
電子版発売日
2017年08月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • イトウさん
    通常版 1巻 648円(税込)
    残酷な世界に咲き乱れる恋の花。 闇社会 [殺し屋×娼夫] から生まれた純愛の物語。 毎週火曜の夜、娼夫・キョウスケのもとに通い夜明けまで他愛のないことを語り、帰ってゆく謎の男“イトウ”。 ある日、ア...
  • I-イトウさん 2-
    通常版 2巻 648円(税込)
    組織から殺人と性の技術を教え込まれたコードネーム“I(アイ)”。機械のように生きてきた“I”は、娼夫のキョウスケから“イトウ”という名を貰う。これは、“イトウ”と“キョウスケ”の始まりと再生の物語――。

I-イトウさん 2-

購入済み

よかった

まこっちゃん 2018年12月16日

「よかった……」
感想はこの一言に尽きます。
内容が良かった、キャラが良かった、物語の終わり方が良かった、どの「良かった」が選ばれるかは読んだ人の中で別れると思います。
けれど前巻を読んで「ああ、これよかった~!」と思った人は買って損しないと思います。

このレビューは参考になりましたか?

イトウさん

最高です

やよ 2017年12月19日

宝物にしたくなるような本です

切なさと愛が詰まってます
2巻も出ていて、電子が無かったのでコミックを購入しました!
ずっと大事にしようと思います

このレビューは参考になりましたか?

I-イトウさん 2-

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月19日

あぁこのシリーズやっぱり好きだな・・・・。
殺し屋Iがイトウさんになるまでの話で、恭介が彼が変わるきっかけになってたのだなぁと。二人とも凄惨な過去があり心身共にボロボロになったけどラストやっと二人で幸せそうに寄り添ってて良かった、良かったねとなりました。イトウさんの番外編は、もしだったら・・・平凡な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イトウさん

Posted by ブクログ 2015年07月31日

久々に数ページ読んだところで(これはひょっとして当たるのでは…!!)と言う期待感に満ち満ちて読んだ。こう言う世界観の場合、トラウマとしての背景が納得のいくものでなければ上滑るんだが「イトウさん」と言う人物の描き方が凄すぎる。
キョウスケの達観は自分の境遇を嘆く事もなく、誰を羨む事もなく、憎むこともな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

I-イトウさん 2-

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月16日

ショタのモブレ描写が最近苦手になってしまった…年取ったせいか?BL作家さんたちのレベルが高くなっているせいかも…。
というわけでイトウさんとキョウスケの続編(出逢い編)。壮絶な過去おくってた二人が巡り合い幸せになってくれてほんっっとよかったー!ちなみに知り合いにイトウ姓がいなくて良かった…世界観が壊...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

I-イトウさん 2-

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月05日

▼あらすじ

組織から殺人と性の技術を教え込まれたコードネーム"I(アイ)"。
機械のように生きてきた"I"は、娼夫のキョウスケから"イトウ"という名を貰う。
これは、"イトウ"と"キョウスケ"の始ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イトウさん

Posted by ブクログ 2016年03月10日

暗殺者×情夫なんだけど、ひたすら純愛だった。
お互いだけがいれば良い、どこか小さな島国で2人だけ暮らしたいねというささやかな願いも周りが叶えさせてくれなくて読んでて切なくなった。最初は、コードネーム「 l 」から適当に「イトウさん」ってつけたんだろうけど、お互いの気持ちが近づくにつれて大切な言葉にな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イトウさん

Posted by ブクログ 2015年11月23日

初作家様くらか先生と読むらしい。病んでる系がお好きなのかな。引き込まれました。
謎の男イトウさん×男娼。攻めの糸目が開眼するとき、ドキッとします。ちょっと組織とかSFタッチで、終わりの始まりのような余韻も凄くドラマチックでした。
よくSPとかが着けてる銃のショルダーホルスターにとても萌えてしまいまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イトウさん

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年11月21日

「僕は”イトウ”だ 君がそう呼んでくれたから」

殺し屋×男娼のお話。
暗いのも痛いのも好きなので手に取りましたが、設定を詰め込みすぎたのか、読み終えてみると、最初の数ページで感じる底知れなさよりは幾分さらりとした印象。
殺し屋を育てる機関、記憶を失わせる装置…ファンタジーといえばファンタジーなんだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イトウさん

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年08月24日

殺し屋×娼夫ということで、表紙のイメージ的にもかなり殺伐とした救いのない内容なのかと思ってたら、そうでもなく…殺伐とはしてるけど、帯にある通り正しく純愛でした。しかしこれは読み切り含め、ボーイズラブというより、ブラックラブというか…でも後味は悪くなく、妙に癖になるダークさ。いつか、今度こそイトウさん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?