マル暴捜査(新潮新書)

マル暴捜査(新潮新書)

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「本格的なドンパチ(抗争)は絶対にさせない。あらゆる手法を用いて押さえ込む」。山口組分裂の報を受け、捜査幹部はこう言った――2003年に発足した警視庁組織犯罪対策部、通称・組対(ソタイ)は、1000人近い人員を擁する、全国の暴力団捜査の先頭に立つ組織だ。刑事部系と公安部系の溝、捜査手法の変遷、マル暴刑事の日常と素顔等々、関係者への豊富な取材をもとに、組織犯罪と闘うプロ集団の全貌を描く。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2017年07月21日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

マル暴捜査(新潮新書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月29日


    小説を除けば、暴力団、ヤクザについて記された書籍は多いが、警察組織に言及したものは先に比べると少ない。
    中でも「マル暴」と呼ばれる暴力団専門の警察。
    かつては、捜査四課、そして、2003年に発足し改名。警視庁組織犯罪対策部四課、通称(組対四課)。

    刑事部系と公安部系の溝、捜査手法の変遷、マル暴刑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています