眠狂四郎無頼控(一)(新潮文庫)
作者名 :

1~6巻配信中

価格 799~1,004円 (税込)

徳川二百年の泰平が文化・文政の爛熟を生んで、人情、風俗ともに頽廃した江戸を舞台に、異端の剣客眠狂四郎を登場させ、縦横無尽の活躍を描く。ころび伴天連が大目付の娘を犯して生ませた混血特有の風貌で女をひきつけ、しかも平然と犯し、異常の剣“円月殺法”をふるって容赦なく人を斬る。昭和31年「週刊新潮」の創刊とともに登場するや大反響をまき起した著者の代表作である。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2017年07月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 眠狂四郎無頼控(一)(新潮文庫)
    通常版 1巻 896円(税込)
    徳川二百年の泰平が文化・文政の爛熟を生んで、人情、風俗ともに頽廃した江戸を舞台に、異端の剣客眠狂四郎を登場させ、縦横無尽の活躍を描く。ころび伴天連が大目付の娘を犯して生ませた混血特有の風貌で...
    カート

    試し読み

  • 眠狂四郎無頼控(二)(新潮文庫)
    通常版 2巻 853円(税込)
    江戸を出て、京・大阪に旅する狂四郎に絶え間なくふりかかってくる剣難と女難――。脂粉の香りに包まれた柔肌を欲情に燃やす将軍家斉の娘高姫。柳生流剣法を使い、執拗に狂四郎を襲う公儀直参の御庭番たち。...
    カート

    試し読み

  • 眠狂四郎無頼控(三)(新潮文庫)
    通常版 3巻 853円(税込)
    狂四郎に挑戦し、その高慢の鼻をみごとに打ち砕かれた高姫の指嗾(しそう)する覆面の男たちによって捕われの身となった病躯の狂四郎が、地下牢で公儀勝手方組頭の兵堂掃部(かもん)から聞いた奇怪な事件…...
    カート

    試し読み

  • 眠狂四郎無頼控(四)(新潮文庫)
    通常版 4巻 853円(税込)
    霊魂呼出しに事寄せて大目付小笠原帯刀に怨みをはらそうとする修験者念々堂と奇術の名手胡蝶斎師弟の戦い。桂離宮から出奔した桂宮明子内親王を将軍家斉に与えるのに必要な贋の勅状を作るため、本丸老中の...
    カート

    試し読み

  • 眠狂四郎無頼控(五)(新潮文庫)
    通常版 5巻 799円(税込)
    贋狂四郎に扮し、あらゆる奸策を弄して狂四郎に挑戦する甲賀忍組第三番を筆頭に、次々と出現する忍者たち。公儀隠密中随一の使い手白鳥主膳を交えた三つ巴の戦いが展開する。土方縫殿助と、その幕下の数十...
    カート

    試し読み

  • 眠狂四郎無頼控(六)(新潮文庫)
    通常版 6巻 1,004円(税込)
    一年ぶりに江戸に帰った狂四郎は、ふとした行きがかりで、阿波蜂須賀家の内紛にまきこまれ、四尺余の長刀で狙う恐るべき剣客野々呂甚内との対決がはじまる。淡路人形一座を登場させた新しい構想のもとに、...
    カート

    試し読み

眠狂四郎無頼控(一)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2016年06月23日

何と言っても無頼控。シリーズ全部読みましたが、やっぱり最初のシリーズが一番面白い。美保代様と狂四郎さんの何とも言えないすれ違いとほのかな交情が、切なくてたまりません。大好きです。

このレビューは参考になりましたか?

眠狂四郎無頼控(三)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2013年02月23日

三巻は、狂四郎様の恋愛事情が凄まじいね!!笑
美保代と丸く収まってくれたのは嬉しいけど、静香が可哀想で…(T-T)
まぁ、誰が悪いってわけじゃないから仕方ないねんけど…。
でも、うちは文字若が大好きだわ(*´∇`*)笑

このレビューは参考になりましたか?

眠狂四郎無頼控(二)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2013年02月18日

二巻読み終わったぁ~\(^o^)/
ヤバい、めっさハマってしまった!!
狂四郎かっこいいわ(//∇//)
超モテモテやし!!笑
GACKTさんが眠狂四郎されたの、ピッタリやったと思う(〃^ー^〃)

このレビューは参考になりましたか?

眠狂四郎無頼控(一)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2010年04月25日

週刊誌に連載されていただけあって、
テンポもいいし、とても読みやすい。

残念ながら、現在、発行されている週刊誌において、
連載小説を読もうとは思わないのだけれども、
この作品だったならば、読んでいただろう。

眠狂四郎という主人公は架空の人物だけれども、
教科書にも出てくる水野忠邦のように、
実在...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

眠狂四郎無頼控(一)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2006年09月03日

1−6巻あります。100話までが特に秀逸です。
中学生時代のマイアイドル。
一話完結なのですが、全部あわせると大きな流れがあるという…。これを週刊誌に連載した柴錬って,天才!
文章力がある方なので、一文一文が読み応えあります。

このレビューは参考になりましたか?

眠狂四郎無頼控(一)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2006年05月14日

ちょっとは語彙を増やそうと思って江戸っぽいものを適当に手に取ったw眠狂四郎の円月殺法でスカっと読める娯楽小説!ちなみに著者は支那(!)文学科卒。

このレビューは参考になりましたか?

眠狂四郎無頼控(一)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2006年02月16日

柴錬です。恐ろしく気障な台詞も許せてしまう眠狂四郎氏に魅せられます。不器用な彼の生き様に手を差し伸べたくなります。

このレビューは参考になりましたか?

眠狂四郎無頼控(一)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2017年07月05日

非常に渋いなぁ
作者は本当に天才だなと思った。この独特なかっこよさ。
まるで、人物がそこにいるかのようで、生きて会話をしているかのような小説は、初めてだ。
それだけ、作者が、その哲学的な生命感を設定しているように思った。哲学的で深い。
西洋の詩が好きなのもよくわかる。

この時代に生まれた人は、これ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

眠狂四郎無頼控(六)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2013年04月06日

再び、一人になった狂四郎様。
でも、美保代のことを忘れたわけではなく、密かに思い続けているのがわかる(;_;)

てか、三雲迅雷出てこなかったんですが…(-o-;)笑
舞台オリジナルキャラなのか、または別の話で出てくるのか…。
早く全シリーズ集めなければっっっ!!

約3ヶ月で小説6冊読破…(  ̄▽...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

眠狂四郎無頼控(一)(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2013年02月14日

やっと第一巻読み終わったぁ~\(^o^)/
やっぱ原作を読むと、人物背景、人物関係がわかって面白い(*^^*)
これで、もう一回舞台のDVD観たら、きっと観方が変わってくるんだろうな(*´∇`*)

このレビューは参考になりましたか?