個人消費が伸び悩む中、右肩上がりを続けるのがフランチャイズチェーン(FC)市場だ。現在、日本のFC市場の規模は約25兆円。コンビニを中心に中古品売買、幼児教室、家事代行…。時代のニーズに合わせたFCが続々登場している。融資条件の緩和など個人オーナーには追い風もあるが、境遇は天国にも地獄にも容易に転じる。身近な割に知られることが少ないFC市場の最前線を徹底取材した。

本書は『週刊東洋経済』2017年4月15日号掲載の特集39ページ分を電子化したものです。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
掲載誌・レーベル
週刊東洋経済
電子版発売日
2017年07月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。