恐怖箱 絶望怪談【分冊版】『さよおなら』『四つん這い』『増加する部屋』

恐怖箱 絶望怪談【分冊版】『さよおなら』『四つん這い』『増加する部屋』

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

逃げても逃げても追ってくる凶きモノ…凄絶な呪いと祟り。容赦なき袋小路怪談! 狙われたら最後、地獄の涯まで追いかけてくる呪いや祟り。それらは因果応報の場合もあれば、理由なき無差別テロの場合もある。ある日突然感じた不吉な影が、次第に濃く、近くなってくる。異変に気付き藻掻いてももはや手遅れで、今度は異変を異変とも感じられなくなってしまう…。〈奴ら〉に取り込まれ、一足先に魂を彼岸に連れていかれてしまうからだ。そして最後、すべてを奪われる。そんな強烈で理不尽な怪に巻き込まれてしまった人々がこの世にいる。本書はその絶望の記録でもある。心臓を殴られるような実話怪談全36話。救いはない、ただ恐怖とリアルが其処にある……。※本コンテンツは単行本「恐怖箱 絶望怪談」に収録の『さよおなら』『四つん這い』『増加する部屋』と同一です。

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房文庫
電子版発売日
2017年08月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

恐怖箱 絶望怪談【分冊版】『さよおなら』『四つん這い』『増加する部屋』 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています