恐怖箱 海月【分冊版】『うそぶく光景』『最後の晩餐』『出口』『乗客』

恐怖箱 海月【分冊版】『うそぶく光景』『最後の晩餐』『出口』『乗客』

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

果てのない海をたゆたう海月。掴みどころのない半透明の姿は、不気味だけれども幻想的。だが、不用意に近寄ればたちまち鋭い毒にやられ、その傷はいつまでも消えずにじくじくと痛む……。思えば、この生き物は霊なるものによく似ている。無性に心惹かれるが危険極まりない存在……。今回も3人の怪談ハンターが仕入れてきた生々しい実話を33話、水槽ならぬ箱に閉じ込めた。心臓に悪い話、懐かしい話、気味の悪い話、しんみりとした話、硬軟織り混ぜて収録してある。我々の身近に、この発達しきった現代に、こんな不思議で恐ろしいことがあるのだと、純粋な驚きをもって覗いていただければ幸いである。ただし、くれぐれも“お手に触れぬ”ようお願いする。海月と怪談はガラスの外より眺めるのがいちばんである……。※本コンテンツは単行本「恐怖箱 海月」に収録の『うそぶく光景』『最後の晩餐』『出口』『乗客』と同一です。

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房文庫
電子版発売日
2017年08月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

恐怖箱 海月【分冊版】『うそぶく光景』『最後の晩餐』『出口』『乗客』 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています