日本の神様が大活躍する下ネタ満載のギャグ本みたいな歴史書『古事記』。しかし1300年以上前に書かれたため言葉遣いが難しく、読み切れない方も多いはず。そこで本書は、小難しい解説をぜーんぶ取っ払って物語だけを抜き出し、ラノベ風にまとめました!

『古事記』とは、日本神話からはじまる日本最古の歴史書のことです。上中下巻からなり、上巻は日本神話、中下巻は天皇記が書かれています。本書はそのうちの上巻『日本神話』のストーリーを口語訳しました。しかし、著者の古事記愛による妄想が止まらなくなってしまったため、各キャラクターには趣味趣向が大きく反映されたラノベ風のキャラ設定が加わっております。
そちらご了承の上、著者と共に古事記沼にハマっていただければ幸いです。

小野寺 優(おのでら ゆう)
7月12日生まれ、東京都在住のWEBデザイナー。古事記が好きすぎて、2014年10月に古事記を現代的に口語訳したサイト『古事記を現代語訳っていうかラノベ風にしてみた』を立ち上げたところ、「わかり易くて面白い」との口コミが広まり、月間約50万VP(※)の人気サイトに。現在はTwitterやFacebookなどで古事記の豆知識を配信中。
※Googleアナリティクス 2017年1月データ

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
電子版発売日
2017年07月12日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月03日

古事記の世界に触れるのは大学の日本史の授業以来。
名前は知っているけど、なかなか中身はあまり知らない世界。大学入試で稗田阿礼や太安万侶は知っていても中身までは知らなかったので、今回たまたまこの本を見つけたので読んでみた。
中身はめちゃくちゃ軽くよみやすい。さすがラノベ古事記と名付けららるだけのことは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語

Posted by ブクログ 2017年12月17日

ライトノベルは得意ではないので、あまり期待していませんでしたが
思った以上に面白かったです。

登場人物や展開がわかりやすくまとめられていながらも
説明臭さがなく、ちゃんと小説として楽しむことができます。
古事記入門には最適です。

このレビューは参考になりましたか?

ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語

Posted by ブクログ 2017年09月15日

 これでも読めるという事がすごいなむしろもっとお堅い古典的作品をラノベ風に翻訳すれば面白いかもしれない。海外作品にはまだお堅くあまり浸透していない作品がたくさんある。それらもできたらよろしく頼む。

 古事記って比較的物語自体は軽いんだよね、それをいかに重く重厚にしているかというのが言語に出ているの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?