満月の泥枕(毎日新聞出版)

満月の泥枕(毎日新聞出版)

作者名 :
通常価格 1,399円 (税込)
紙の本 [参考] 1,836円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

生の悲哀、人の優しさが沁みわたる、人情ミステリーの傑作。娘を失った二美男と母親に捨てられた汐子は、貧乏アパートでその日暮らしの生活を送る。このアパートの住人は、訳アリ人間ばかりだ。二美男はある人物から、公園の池に沈む死体を探してほしいと頼まれる。大金に目がくらみ無謀な企てを実行するが、実際、池からとんでもないものが見つかった! その結果、二美男たちは、不可解な事件に巻き込まれていくことになる……。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
毎日新聞出版
ページ数
440ページ
電子版発売日
2017年07月14日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月06日

事故で娘を亡くし、妻も仕事も全てを失った男。
義姉から姪っ子を引き取り、2人暮らしとなっても、自暴自棄な生活をしている。

そこに起きた、殺人事件???
姪っ子の同級生の言葉にまんまと踊らされ、祭にかこつけて、ある計画を断行する。
同じアパートの人々も巻き込んでのドタバタ群像劇。


池に沈んでいた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月02日

人情話し。始めの方の話しのテンポが遅く読み進めるのが少し苦痛でしたが、後半の展開は先が読めず、楽しみに読めました。
ドタバタ喜劇⁈

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月13日

ろくな仕事にも着かず姪っ子の汐子とボロアパートに暮らす二三男。彼は自分の不注意から子どもを死なせてしまった過去がある。祭りの夜に泥酔し公園で何者かが池に落とされる光景を見る。後日、剣道道場の孫が自分の叔父がその殺人に関わったので真相解明するのを手伝って欲しいと頼まれる。アパートの人びとを巻き込み祭り...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月11日

長編小説。個性的というか不思議というか素敵なタイトルに惹かれて読んでみた。色々散りばめられているね。ありえない事ばかり、面白さが出ているけれど、人情味あふれるところのもあり、盛りだくさんといえば、そうなんだけど、あともう一歩のところ。前半は登場人物の個性、事の起こり、後半は謎の解明、からくり。汐子と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月25日

決してきらいなタイプの話ではないのに、読むのにすごく時間がかかってしまった。
やっぱり、主人公にひかれなかったせいかなぁ。
ま、こういうこともあるさ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play