旅するように生きてみたら(毎日新聞出版) お金と時間から自由になる20の方法

旅するように生きてみたら(毎日新聞出版) お金と時間から自由になる20の方法

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「まさかこんな場所にたどり着くなんて、思ってもいなかった――」働く女性に向けて多くのアドバイスを発信してきた著者が、いろいろなものに縛られず自由に生きるためのコツを綴ったリアルエッセイ。住まいを移しながら、たくさんの人に出会いながら、著者が見てきたものとは……? 自分を改めて見直した心を震わせる1年間の記録。自分を縛っているのは、自分自身の“こころ”なのだ。お金を稼ぐこと、一生懸命働くことが自由になる方法ではない。自由とは、なにかにとらわれず、生きたいように生きることだ。「私たちの人生は、奇跡的に与えられた自由時間、自分自身の幸せのために生きてみませんか」

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
毎日新聞出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年07月14日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

旅するように生きてみたら(毎日新聞出版) お金と時間から自由になる20の方法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月03日

    大丈夫だよ、と言ってもらえるような感じのする本です。
    アラフィフ独身の著者の柔軟な生き方が優しい口調で語られています。

    “朝起きて、何もすることがない。仕事もない。頼る人もいない。わずかの貯金と失業保険を食いつぶしながら生きていて、その日一日なにをしていいのか、どこに向かってがんばればいいのかさっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月30日

    仕事に縛られがちなすべての人に読んでほしい。自分のほしいものをちゃんとわかっていないと、人生の大事なところで選択を誤る。いや、正確にいえばひょっとしたら「大切なものを蔑ろにして選択しつづけてきていたこと」に死ぬまで気づかない。

    筆者の言うとおり、「なんとなく、奪われている、というのが、いちばん怖い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月19日

    〔感想〕
    ・まず、タイトルが素晴らしい。自分も旅するように生きてみたい。19章の「旅するように生きるために必要な七か条」は、著者のこれまでの経験が凝縮されている宝物のような文章だと感じた。

    〔珠玉の一文〕
    ・~何が欲しいのか、何ができるのかを自分の内側に問い続けていくこと。それが、旅することの本当...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています