アメリカでは“できないこと”が増え続けている。一体何が起きているのか?トランプ政権下ではどうなるのか?
著者独自の視点で捉えたアメリカの偽りなき現状を描く。

※本書は2010年4月に扶桑社から刊行された『アメリカから〈自由〉が消える』に大幅加筆・改訂を施し、巻末に新たな書き下ろしを加えたものである。
※増補書き下ろしは巻末に掲載しております。

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年07月07日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

アメリカから〈自由〉が消える 増補版

Posted by ブクログ 2017年12月26日

社会の監視強化という方向性について、ブッシュはともかく、その路線をオバマも(結果として?)引き継いでいたという指摘は、一般的なオバマ像とは異なるので、驚いている。

このレビューは参考になりましたか?

アメリカから〈自由〉が消える 増補版

Posted by ブクログ 2017年07月17日

2010年4月に刊行された本を大幅加筆・改訂し、巻末に新たな書き下ろしを加えた著者最新刊。一気に読みました。

トランプ大統領の誕生が世界に衝撃と混乱を与えています。
彼独自の問題もそのことは厳しく指摘するべきところですが、背景には7年前に本書が指摘したアメリカにおける「自由」が消えていっている現状...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?