大遺言~祖父・永六輔の今を生きる36の言葉~

大遺言~祖父・永六輔の今を生きる36の言葉~

作者名 :
通常価格 891円 (810円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

永六輔って何者? 言葉の天才の孫が辿る!

祖父・永六輔は、僕に何も残さず逝ってしまった。
僕は祖父の著書や手帳、ノートを読み漁り、ゆかりの人を訪ね歩いた。

すると、時代が移り変わっても全く色褪せない「祖父の教え」が、
続々と見つかった。



黒柳徹子、久米宏、小林亜星、タモリ、ピーコ、さだまさし、清水ミチコ…。
永六輔の「言葉」によって、仕事や人生が激変した著名人は数知れない。

自殺を考えた女性も、仕事を失ったプロも、自暴自棄に陥った若者も、
「言葉の天才」の一言に救われ、今は大充実の人生を歩む。

●「知識に予算はかからない」●「叱ってくれる人を探す」●「人間関係に順位をつけない」●「人間は今が一番若い」●「生きているだけで面白い」●「聞くは話すより難しい」●「笑うことは武器になる」●「立場や肩書きを裏切れ」…

「天才」が83年間かけてつむいだ言葉は、『上を向いて歩こう』『見上げてごらん夜の星を』『こんにちは赤ちゃん』『大往生』など、数々の国民的名作にも生かされている。

だがそれだけではない。孫が選び抜いた36の言葉。

本書は、今を生きる私たちの人生を、思い切り楽しく、上を向いて歩いていくための「教科書」です。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年07月14日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

大遺言~祖父・永六輔の今を生きる36の言葉~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

     「珠玉の言葉」集なんて巷に掃いて捨てるほどある。この本も珠玉集と言えなくもないが、趣はちょっと異なる。収録されているコトバがぼくらと同じ目線上にある。
     著者が強調したかったのも、そこんところ。
     加えて、永六輔の周囲にいた人々が「そういう人だったのよ」と裏付ける発言が収録されているのが本書の貴重...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月05日

    20170705 そういえば亡くなってたんだ。今、居てくれたらどんな事を我々に伝えて来ただろうか。大変読みやすく、祖父に対する思いが溢れてるように感じました。自分として生きるという事でしたができたら職業永六輔を継いで貰えないだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月22日

    あまり永六輔さんの本やラジオなどには接したことはありません。存命のうちに、ラジオを聞いたり講演を聞いたりする機会を作らなかっことが残念です。深い言葉を残されているなあと感じます。著者の祖父への想いを強く感じました。ただ、著者はまだまだ若く、これからいろいろな人生の経験を積んだのち、もう一度書いてみて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています