アンカー(スクープシリーズ)

アンカー(スクープシリーズ)

作者名 :
通常価格 1,555円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

視聴率が低迷し始めたTBNの報道番組『ニュースイレブン』。そのテコ入れとして、栃本という男が関西の系列局から異動してきた。視聴者受けを重視する関西人の栃本と、報道の理念にこだわるデスクの鳩村は早速衝突し、現場には不穏な空気が漂い始める。一方、これまで幾つものスクープをものにしてきた番組の名物記者・布施は、なぜか十年前に町田で起きた大学生刺殺の未解決事件に関心を寄せていた。被害者の両親が、犯人逮捕の手がかりを求めて今もなお駅前でのビラ配りを続けているのが記憶に残ったという。この件の継続捜査を、警視庁特別捜査対策室のベテラン刑事・黒田が担当することを知った布施は、いつものように黒田へ接触を図る。布施と黒田がまたしても動き始めるが、真相解明に至る糸口はあまりに乏しく、謎だけが深まって行く。テレビ報道の本質とは? 事件の奥に潜む意外な真相とは? 大人気スクープシリーズ第4弾!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
352ページ
電子版発売日
2017年06月30日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年11月21日

ニュース番組のチームと継続捜査官チームがひとつの事件を追っていく。その間に人間として成長する姿、犯人を追い詰めるスリル。
一気に読めた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月09日

シリーズ最高作だと思う。報道側と警察側の両方をそれぞれの立場から上手く書いている。何より内面描写がよく伝わってきて素晴らしい。鳩村は頑固で保守的で本人が気がつかないうちに保身を図ってしまうがある意味とても人間的で嫌いにはなれない。谷口の成長も感じられて良かった。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

とにかく面白い

tab 2017年07月09日

最近ドラマ化されることも多いですが、原作の面白さは格別ですね。
安定してます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月20日

最近は特にNHKでアンカーという言葉をよく聞くようになった。ジャーナリズムの側から事件を追っていく話。その中心となるのが記者布施の柔軟性。力んではいないのだが、じわじわ核心に迫る様子はジャーナリストの理想形なのかと思う。今回は迷宮入りになりそうな刺殺事件を追うが、局側は数字がとれないといって見向きも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月23日

今野さんの新刊です!
アンカーって、ニュース番組のアンカーパーソンのアンカー。

視聴率が低迷してきたニュース番組のデスクの元へ、サブデスクとして関西の同系列のテレビマンが配属された。
一方、フラフラして仕事してないようなのに何故かスクープをものにする番組記者の布施が、10年前の未解決事件に目をつけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play