歴史の証人 ホテル・リッツ 生と死、そして裏切り

歴史の証人 ホテル・リッツ 生と死、そして裏切り

作者名 :
通常価格 2,647円 (2,407円+税)
紙の本 [参考] 2,750円 (税込)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

歴史はホテルで作られる……。パリ、ヴァンドーム広場に面したホテル・リッツ。世界中の観光客の憧れの的であるこのホテルは、ナチス占領時、ゲーリングが拠点を置いたにもかかわらず、そこには同時にコクトー、サルトル、ボーヴォワールら多くの作家、文化人たち、王族たちも出入りし、女優のアルレッティやシャネルのように、ドイツ人将校の愛人となる女性たちも多くいた。そしてパリ解放時には、従軍記者だったヘミングウェイ、戦場カメラマンのロバート・キャパらが先を争ってリッツを目指し、イングリッド・バーグマンはキャパと出会い恋に落ちる。ホテル・リッツという舞台を切り口に描かれた、まるでグランドホテル形式の小説のような傑作ノンフィクション。

ジャンル
出版社
東京創元社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2017年06月30日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

歴史の証人 ホテル・リッツ 生と死、そして裏切り のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月17日

    ホテル・リッツといえばパリを代表する、豪華で壮麗な高級ホテルの代名詞である。
    1989年、スイス人ホテル経営者セザール・リッツが、料理人オーギュスト・エスコフィエの協力の下、ヴァンドーム広場を見渡す位置に宮殿型ホテルを設立。欧州で初めて、居室に隣接した浴室や電話、電気を各部屋に配した、破格のホテルの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月11日

    歴史的な価値は高いのだろうが、何しろ登場人物が多すぎてすんなりと頭に入ってこなかった。
    それでもホテルリッツの華やかさだけは充分に伝わって来た。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月01日

    パリの名ホテル、ホテル・リッツで繰り広げられた第一次大戦から第二次大戦のパリ解放・その後の没落までの様々なエピソード。
    欧米の有名人たちが繰り広げるスキャンダラスな日々。
    王侯貴族やナチス将校、デザイナーや作家などなど。欧米の近現代史の一こまをのぞかせてくれる。

    週刊誌的な話題の行列に、読みつかれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています