星へ行く船3 カレンダー・ガール

星へ行く船3 カレンダー・ガール

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

通称・やっかいごとよろず引き受け業――火星の水沢総合事務所で働く、あゆみ。
水沢所長と先輩の麻子さんの結婚パーティーが行なわれ、1ヵ月の新婚旅行に出かけた2人。
今頃は旅行を楽しんでいるだろうと事務所のメンバー一同安堵していたところに、麻子さんが誘拐されたとの緊急連絡が入る。慌てて2人が乗る宇宙船を追いかけたあゆみと太一郎だったが……表題作ほか、事務所の最年長・熊さんが転職する前のエピソードを描いた書き下ろし短編「熊谷正浩は“おもし”」、新あとがきを併録。

ジャンル
出版社
出版芸術社
ページ数
352ページ
電子版発売日
2017年09月29日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

星へ行く船3 カレンダー・ガール のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年01月17日

    荒唐無稽なストーリーがテンポよく展開される。誘拐事件あり、宇宙船の乗っ取りあり、動物愛護や恋愛まで、面白いこと満載! 終始軽いのだが、このシリーズは軽くテンポよくなのがいいところなので、今回も楽しめた。高校生の時に読んだ時と異なるのは自分の立場だ。当時は森村あゆみなどの登場人物に近いところで共感して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月26日

    太一郎さんのやきもきしている感じがたまらない。今となってはすごーく年下の主人公たちがかわいくてたまらないかんじ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月29日

    ええと、ですね。

    このお話、執筆された当時もすごく好きでしたが、読み返して思うのは。

    毛皮や洋服の大手メーカー、近藤商会。そこが売り出した毛皮のコレクションモデルを務める少女が誘拐された?

    その現場は、主人公のあゆみ達の上司、水沢と、新妻になった麻子さんがハネムーンに向かう宇宙船の中。無関係な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月14日

    "「太一郎さん、あとお願いっ!」
    「お、お願いっておい」
    太一郎さんもおしのけて、まりかちゃんと並び、桜木氏をおいかける。
    「お姉さん、とめないで」
    「誰がとめるもんですか。まだ残ってるもの」
    「え?」
    「おっかけてつかまえてひっぱたいてかみついて」
    「そうよね。お姉さんっ!」
    ひしっ。ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月03日

    世間知らず娘の暴走劇って言ってしまえばそれまでですが、扱っているテーマは結構重いですよね。物語のなかではみんな納得してしまいますが、このオチに納得できない人はある程度はいるかもしれません。
    しかし、中盤あたりで物語が転がり始めると、一気に読んでしまいますね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月27日

    いや〜懐かしい!楽しい!嬉しい!
    いろいろ、たくさん覚えていました。
    太一郎さんの科白にキュンキュンです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月10日

    いやはや、読んでいて恥ずかしいということが分かってくるんだねぇ。あの頃は…という感じもあり~の。
    面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月06日

    どんどん話が進みますよぉ。あゆみちゃんも守る側を経験して、かっこいい大人になっていきます。そばで支えてくれる人がいるって素敵だなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月23日

     30年ぶりくらいに読み返したわけだけれど、やはり読み始めると、おおよその物語の流れは覚えていた。

     特に「おっかけてつかまえて、ひっぱたいてかみついて、けとばしてはりたおして、つねってぶんなぐって、とにかくしばきたおすのよ!」っていう表現が一番思い出深い。

     昔も、シリーズの中で特に好きだった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

星へ行く船 のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 星へ行く船1 星へ行く船
    新井素子の人気シリーズを新装・完全版として刊行スタート! 森村あゆみ、19歳。〈ちょっとした事情〉で地球を捨て、火星へ家出中。 宇宙船に乗って無事に地球から出航したと思ったら、怪しげな男たちと同室になってしまい、やっかいな事件に巻き込まれて――!? 表題作ほか、きりん草とそれに関わる人たちを描いた「雨の降る星 遠い夢」、水沢総合事務所へあゆみが就職する前のエピソードを描いた書き下ろ...
  • 星へ行く船2 通りすがりのレイディ
    新井素子の人気シリーズ第2弾。 火星にある水沢総合事務所を舞台に、サブキャラクターも増え、ますますパワーアップした人気シリーズ第2弾。 「通称・やっかいごとよろず引き受け業事務所」に就職した、あゆみ。〈やっかいごと〉解決のプロとなるべく修行中! 警察でも守れないほどのもの凄いことをする予定の女の子をボディガードせよ――という謎の依頼が来るが……表題作ほか、事務所の一員・情報屋の中谷...
  • 星へ行く船3 カレンダー・ガール
    通称・やっかいごとよろず引き受け業――火星の水沢総合事務所で働く、あゆみ。 水沢所長と先輩の麻子さんの結婚パーティーが行なわれ、1ヵ月の新婚旅行に出かけた2人。 今頃は旅行を楽しんでいるだろうと事務所のメンバー一同安堵していたところに、麻子さんが誘拐されたとの緊急連絡が入る。慌てて2人が乗る宇宙船を追いかけたあゆみと太一郎だったが……表題作ほか、事務所の最年長・熊さんが転職する前...
  • 星へ行く船4 逆恨みのネメシス
    “森村あゆみ様 私はあなたが嫌いです。”とだけ書かれた差し出し人なしの手紙が届き、落ち込むあゆみ。溜息ばかりついているあゆみを心配し、太一郎が近所のレストランへ連れ出す。太一郎が席を外した隙に知らないおじいさんが近づいてきて――!? 今回も個性豊かなキャラクターたちが活躍する表題作ほか、太一郎の事故後のエピソードを描いた書き下ろし「田崎麻子の特技」、新あとがきを併録。新井素子の...
  • 星へ行く船5 そして、星へ行く船
    憧れの女性・レイディに拉致されてしまった、あゆみ。〈ある仕事〉をお願いしたいと持ちかけられる。その仕事内容は魅力的だが、あまりにも理不尽な内容で……そのうえ仕事を断る拒否権もなくて――!?表題作ほか、後日譚を描いた「α(アルファ)だより」、あゆみの愛猫バタカップを主人公にした書き下ろし短編「バタカップの幸福」を併録。新あとがきを併録。新井素子の人気シリーズ「星へ行く船」、新装・完...
  • 星へ行く船6 星から来た船 上
    田崎麻子の恋人で、火星の探偵事務所の所長、水沢良行は、ひどく取り乱していた。きけば、20年前に生き別れた日の弟が、突然、火星にやってくるのだという。彼の名は、山崎太一郎。さぁ、トラブルのはじまり、はじまり。――大人気!「星へ行く船」シリーズの番外編が新装完全版で登場! 表題作ほか、16歳だった頃の太一郎の様子がうかがえる書き下ろし短編「行ってらっしゃいませ」と新あとがきを収録。
  • 星へ行く船7 星から来た船 中
    迷子の女の子を家族の元に届けるべく土星に向かった真樹子と太一郎。しかし、火星で女の子の母親との接触に成功した所長と麻子もまた、真相を知るなり急ぎ土星へ。なんともおさわがせな展開で!?――新装完全版「星へ行く船」シリーズ番外編第2巻は、表題作のほか、太一郎と所長の意外な(でもない)弱点が痛快な書き下ろし短編「おうちでごはん」、新あとがきを収録。
  • 星へ行く船8 星から来た船 下
    迷子の赤ちゃんこと祥子ちゃんと、その祖父母夫妻が宙港を占拠したテロリストの人質に! 現場に急行する太一郎と所長。そして、何やら物騒なものを抱えて潜入を試みる真樹子と、それに触発され理性の意図が一本切れた麻子。ところが、テロリストたちの事情を知ると……。表題作ほか、この物語のその後のその後、『そして、星へ行く船』から18年後のある日を描いた書き下ろし短編「お帰りなさい」も乞御期待...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

星へ行く船 に関連する特集・キャンペーン