人生の勝算
  • 値引き

人生の勝算

作者名 :
値引き価格 1,005円 (税込) 5月31日まで
通常価格 1,436円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今、最も注目される若き起業家が生きていくための路上ライブで身につけた人生とビジネスの本質をすべて明かす―。

SNS時代を生き抜く為に必要な“コミュニティ”とは何か。
SNSの次の潮流である、ライブ配信サービスの最前線はどこか。

アーティスト、アイドル、モデルなどの配信が無料で視聴・応援できる。そして、誰でも配信者になれる。画期的な仮想ライブ空間の「SHOWROOM」を創り出した前田裕二の全思考。

「勝算なんて何の根拠もないことを、この若き経営者は知っている。だから、前田裕二を信じた。」
――秋元康

秋元さんが“堀江以来の天才がいる”というから会ってみたら、本当だった。
――堀江貴文

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「秋元さん。僕は、ビジネスにも人生にも、勝算があります」

秋元康さんと出会った頃に、伝えた言葉です。
僕の勝算は、ビジネスにとどまらない。
僕は、自分の人生に勝つ自信がある。そんな、僕のような若造の言葉を受けて、秋元さんは、「君の、根拠のない自信が好きだ」と言いました。
以来、「人生の勝算」という言葉は、僕が迷った時に立ち返る大事な考え方になっています。

上述の通りこの本では、成長ビジネスの勘所について語っており、この本を読めば、あらゆる“ビジネス”の勝算が上がると確信しています。

しかし、単なるビジネス本は書きたくなかった。この本を手にとってくれた方が、自分の“人生”そのものについて、勝算を持つ。そんな、温かい本を書きたかった。

僕が全力で魂を注ぎ込んだこの本が、皆さんの人生を1mmもプラスの方向に傾けることを、心から願ってやみません。

(本書 「プロローグ」より)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
NewsPicks Book
電子版発売日
2017年06月29日
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

圧倒的努力は裏切らない!
仮想ライブ空間「SHOWROOM」創設者が書く人生論。コンプレックスは誰しも持っているもの、それをバネにして圧倒的努力により天才・前田裕二はいかにして理想を成し遂げたのか。
後天的な努力により、天才でも何でもない凡人でもヒーローになれる「SHOWROOM」の意義とその原動力とは?
若くして両親を亡くすなど、壮絶な生い立ちから、ビジネスを立ち上げるまでのストーリーが描かれています。堀江貴文や西野亮廣にも一貫していえることだが、まずは自分が向かうべき「コンパス」を持っている、そして持つべきと作品中で何度も指摘していることが印象的です。コンプレックスをバネにして、とはよく言われるが、それを実現するには圧倒的努力とそれを下支えする「コンパス」が必要なのだと改めて考えさせられた。新入社員や、これからの人生を考え直したい人に最適な1冊になると思う。

購入済み

面白い。

まーや 2018年05月16日

すらすら読めました。激動の人生。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月10日

SHOWROOM前田氏による著書。

自身が紆余曲折を経た先に得たビジネスの本質について書かれている。

コミュニティの深め方、自己分析による価値観の言語化の大切さ。などなど人生の勝算を高めるのに必須な項目多数!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月30日

若い頃の逆境を跳ね返す才覚と情熱。絶好調に見えるShowroomも立ち上げ時は表舞台では見向きもされなかった。
ルックスや英語力、学生時代の人脈などは再現性が薄いがこの視座の高さと熱量は何歳になっても見習いたい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月28日

心揺さぶられた。
ここまで感動したのは久しぶり。
一気読みした。

一番響いたのが、
何かを「決める」というのは他の何かを「捨てる」ということ。自分が今までなぜ決めることができなかったのか、分かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月18日

前田さんの生き様に刺激を受けまくります。同世代として可能性を見せてくれます。
自分のコンパス、日々どこに向かって指し示しているのかしっかり認識しながら生きようと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play