人生の勝算

人生の勝算

作者名 :
通常価格 1,436円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今、最も注目される若き起業家が生きていくための路上ライブで身につけた人生とビジネスの本質をすべて明かす―。

SNS時代を生き抜く為に必要な“コミュニティ”とは何か。
SNSの次の潮流である、ライブ配信サービスの最前線はどこか。

アーティスト、アイドル、モデルなどの配信が無料で視聴・応援できる。そして、誰でも配信者になれる。画期的な仮想ライブ空間の「SHOWROOM」を創り出した前田裕二の全思考。

「勝算なんて何の根拠もないことを、この若き経営者は知っている。だから、前田裕二を信じた。」
――秋元康

秋元さんが“堀江以来の天才がいる”というから会ってみたら、本当だった。
――堀江貴文

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「秋元さん。僕は、ビジネスにも人生にも、勝算があります」

秋元康さんと出会った頃に、伝えた言葉です。
僕の勝算は、ビジネスにとどまらない。
僕は、自分の人生に勝つ自信がある。そんな、僕のような若造の言葉を受けて、秋元さんは、「君の、根拠のない自信が好きだ」と言いました。
以来、「人生の勝算」という言葉は、僕が迷った時に立ち返る大事な考え方になっています。

上述の通りこの本では、成長ビジネスの勘所について語っており、この本を読めば、あらゆる“ビジネス”の勝算が上がると確信しています。

しかし、単なるビジネス本は書きたくなかった。この本を手にとってくれた方が、自分の“人生”そのものについて、勝算を持つ。そんな、温かい本を書きたかった。

僕が全力で魂を注ぎ込んだこの本が、皆さんの人生を1mmもプラスの方向に傾けることを、心から願ってやみません。

(本書 「プロローグ」より)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
NewsPicks Book
電子版発売日
2017年06月29日
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

圧倒的努力は裏切らない!
仮想ライブ空間「SHOWROOM」創設者が書く人生論。コンプレックスは誰しも持っているもの、それをバネにして圧倒的努力により天才・前田裕二はいかにして理想を成し遂げたのか。
後天的な努力により、天才でも何でもない凡人でもヒーローになれる「SHOWROOM」の意義とその原動力とは?
若くして両親を亡くすなど、壮絶な生い立ちから、ビジネスを立ち上げるまでのストーリーが描かれています。堀江貴文や西野亮廣にも一貫していえることだが、まずは自分が向かうべき「コンパス」を持っている、そして持つべきと作品中で何度も指摘していることが印象的です。コンプレックスをバネにして、とはよく言われるが、それを実現するには圧倒的努力とそれを下支えする「コンパス」が必要なのだと改めて考えさせられた。新入社員や、これからの人生を考え直したい人に最適な1冊になると思う。

Posted by ブクログ 2019年04月07日

メモの魔力で前田裕二さんに出会い、是非こちらの本も読んでみたいと思い購入しました。
「人生の勝算」という言葉だけを初めて聞いたときは、勝ち組とか負け組みたいな、人よりも充実してるとか給料がいいとかそういったものを想像していました。
が、この本で言う「人生の勝算」とは、そのような人と比べた勝ち負けとか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月01日

生まれた環境や才能に関係なく、後天的な努力によって人生を切り開いていけることを
ご自身の事業を立ち上げていくストーリーを通して伝えたい!!
その熱いエネルギーが詰まっています☆

私も圧倒的な努力を積み重ねることによって、家族や仲間に良い影響を与えていきます♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月23日

初めてビジネス書で泣きそうになった。
自分ではどうにもならないハードルは熱量や努力次第で超えられる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月21日

この本を読んで、前田さんがいかに具体例を抽象化するのがうまいかが感じ取れた。前田さんはそういう頭脳に加えて圧倒的な努力をしているのが感じられた。前田さんの真似をするのは非常に難しいが、自分と向き合ったり、抽象化する練習はできるかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月20日

SHOW ROOM創設者
前田裕二さんが

どのような人と出会い
どんな経験を通じて
何を大切にしているかがわかる
良い本

努力が正当に評価される世界を作るのが目的
大切なことは切なのは絆(愛、共感力、思いやり)、努力(情熱)、コンパス(価値観)

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています