両親の再婚で「ゆり」の義兄になった「一臣」(かずおみ)は、幼いころから頭脳明晰で人当りもいい優等生。今は青年実業家の、そんな完璧な義兄からたまに感じる『視線』に、ゆりはいつのまにか苦手意識をもっていた。
出会ったばかりのころは優しい表情だった──懐かしい夢から目覚めたゆりがリビングに行くと、そこには珍しくうたた寝をしている義兄の姿が。
『視線』を気にしなくてもいいその寝顔に吸い寄せられ、つい唇を寄せてしまうゆりだが……
「……それで終わり?」
目をあけ豹変した義兄は、ゆりに濃厚な口づけをしかけてきた!
「こういうこと、興味があるんじゃないのか? 俺が教えてやるよ」
そう言いながらまっすぐにゆりを射抜く義兄の視線に、身体は抵抗できなくて──!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレインDCG
掲載誌・レーベル
TL☆恋乙女ブック
電子版発売日
2017年06月30日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。