「ただいまより、本邦初の探偵弾劾裁判を開廷する!」彼が本当に嘘をついていないのか、それは死者を含めた関係者の証言によって、あきらかにされる! 名探偵・阿久津透。その性格、傲岸不遜にして冷酷非情。妥協を許さず、徹底的に犯人を追い詰める。しかし、重大な疑惑が持ちあがった。それは、彼が証拠を捏造し、自らの犯罪を隠蔽したというものだった――。ミステリファン必読の、新人発掘プロジェクトKAPPA-TWO第一弾!

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2017年06月23日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

名探偵は嘘をつかない

購入済み

詰め込みすぎ(笑)

まんちゃ 2018年01月18日

一種の多重解決物ですが、情報量が多すぎだし、展開が強引だし、でも、作者のミステリ愛が伝わってくるようで、とても好感が持てます。
設定が特殊なので、そこがネックになって物語に入れない方もいるかもしれませんが、一度入ってしまえば最後、一気読みは必至です。

次作が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は嘘をつかない

Posted by ブクログ 2017年09月21日

作者のミステリ愛を、これでもかと詰め込んだ、とてもつもない作品。
探偵機関が存在する逆転裁判風本格ファンタジーミステリ。
章のタイトルですでにオマージュ。さらにゲーム、デスノートにまで及ぶ、オマージュ。
なんといっても、ロジックの組み立てのボリュームである。バランスが非常に悪い(褒めてる)構成と推理...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は嘘をつかない

Posted by ブクログ 2018年06月29日

第27回鮎川哲也賞受賞作。事件ごとに用意されている異なった謎、ロジックの鮮やかさ、幽霊と転生するという特殊設定、名探偵の弾劾裁判など、ミステリーネタがてんこ盛り。ミステリーとしての構成力、発想力はセンスを感じますし、ライトな文章も達者。処女作ながらなかなかの完成度だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は嘘をつかない

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年02月12日

探偵の覚悟、と大上段に構えながら、意外な人情話で、見事な? 大団円。頭の体操のようなロジック展開に輪廻転生というファンタジー要素がうまく働いている。軽いといえば軽いけれど、エンタメとしてこの読後感は好み。

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は嘘をつかない

Posted by ブクログ 2018年01月30日

『探偵が現場に着く頃には大抵すべてが手遅れなのである。』

「坊ちゃん。わたくしめは弁護士でございます。そして源太郎様は探偵です。探偵の仕事は疑うことでございますが、弁護士の仕事は信じることです。信じることに坊ちゃんの言葉以外は必要ありませぬ。だから私は問わぬのです。だから私は戦えるのです」

「…...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は嘘をつかない

Posted by ブクログ 2017年10月30日

名探偵でありながらも事件の解決を怠り、あるいは犯人の嫌疑すらかけられて弾劾裁判にかけられる探偵。という法廷ミステリっぽい(もちろん現実の法廷とはちょっと違う)作品かと思いきや。死者の転生だとか(被害者が事件について語れたら最強でしょ)、意外な要素がどんどん絡んできます。その中で徐々に解き明かされてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は嘘をつかない

Posted by ブクログ 2017年08月31日

同じくらいのページ数の『蜜蜂と遠雷』と比べるととても長く感じた。ちょっと盛り込み過ぎじゃないかなあ。

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は嘘をつかない

Posted by ブクログ 2017年12月28日

輪廻転生とかオカルトチックなコメディー作品なのかと思ったら、
オカルト部分もそんなに違和感なく読めた。
阿久津のキャラがいまいちだったので、最後ほんとはいい奴だったのか?って部分もあまりぐっと来なかったかな。

ミステリーとしては読んだことない感じで面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は嘘をつかない

Posted by ブクログ 2017年09月25日

光文社の新人発掘プロジェクトで選出された作品。著者は現役の東大生との事で、確かに凄く頭の良い人が書いたミステリだと感じられた。
核となるのは名探偵の弾劾裁判。これだけでも斬新なのだが、そこに不可能犯罪や過去の殺人事件が複雑に絡み、更に幽霊まで出て来るものだから、平凡な頭の私は理解するのが大変だった。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は嘘をつかない

Posted by ブクログ 2017年09月01日

探偵の弾劾裁判。盛りだくさんすぎて前半は読みにくいわりに、裁判が始まる後半は面白くなった。阿久津のキャラが半端かな…。何がベストだったのかよくわからない話だった。

このレビューは参考になりましたか?