グローバル人材獲得戦略ハンドブック―成果を挙げる人材を見極める「究極の質問」

グローバル人材獲得戦略ハンドブック―成果を挙げる人材を見極める「究極の質問」

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

欧米、インド、ロシアなどのマネジャー1万人以上が学んだ
「パフォーマンス採用」のバイブル

米国西海岸に拠点を置き、世界に広く、その方法論を普及させているルー・アドラーが
40年間にわたり構築してきた方法論とノウハウの集成が「パフォーマンス採用」である。

【パフォーマンス面接における2つの質問】 
質問1:過去の最も重要な業績を問う
質問2:現実の問題を解決する方法を確かめる

【パフォーマンス採用のステップ】
ステップ1:事業における成果目標を定義する
ステップ2:ステップ1を共有することでトップ人材を惹きつける
ステップ3:その人材が目標を達成することを客観的に評価する
ステップ4:検証の過程を通じ成果目標を明確に共有する

「パフォーマンス採用」とは、パフォーマンスマネジメント(業績管理)を採用段階まで前倒しする、という方法である。
したがって、本書は採用のマニュアルというだけではなく、事業目標を定義し、チームメンバーと明確に共有し、
パフォーマンスを向上し、フィードバックする「マネジメントの教科書」なのである。

日本企業においては、事業と仕事における成果目標を明確に定義、共有し、成果を測定し、フィードバックして意欲と生産性を上げ続けるというスキームを実施していることが少ない。
この点に留意し、フォーマットやテクニックの部分的な借用ではなく、体系的にパフォーマンス採用を導入することが重要である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
東洋経済新報社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年06月09日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

グローバル人材獲得戦略ハンドブック―成果を挙げる人材を見極める「究極の質問」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています