凄腕

凄腕

作者名 :
通常価格 1,324円 (1,204円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

闇社会に迫れ! 本格警察エンタテインメント

圧倒的な実力と覚悟を持つカリスマ刑事・桜井を追い、
闇社会と関わりつつ頭角を現した新人刑事・高木。

「刑事にも守るべき家族がある」という組対課刑事・洲本とともに、
暴力団幹部が惨殺された事件の謎を追うが――

「おれは認めない、あんな悲惨な刑事人生」
新宿・歌舞伎町を舞台に展開される命懸けの麻薬捜査、
暴力団幹部殺人事件の真相は――

刑事たちの生き様が迫る「本格警察エンタテインメント」

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
368ページ
電子版発売日
2017年05月19日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    本当に歌舞伎町で起こっていそうな内容や描写。闇社会の悲惨なやり取りはありつつも、信じられる人を求め、希望を捨てず仕事に誇りを持っている人々。
    しかし信仰も、行きすぎると教祖となり洗脳となり悪に引きずられてしまう。
    失うものがなくなった覚悟は、その道が正しいかどうかに関わらず惹きつけられるものがある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月03日

    警察ものと言えば男のロマンです。誤解を恐れず言えば暑苦しい世界観に男の魂が響き渡るという感覚。女人禁制じゃあ!なんて言っていたら最近、柚月裕子という男を蹴散らすパワーを持った作家が現れ警察小説の勢力地図を塗り替えそうな勢いです。
    そんな中パワー系の警察小説の佳作を見つけました。それがこの「凄腕」です...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月12日

    この作者は初めて読んだ、面白かった。
    闇の世界に通じて伝説となっている刑事、でもコカイン使って一時退場。その後継者となれるか新人刑事、その上司のスッポン刑事。癖のある3者が、闇の住人の大物を追う。テンポがよく、無茶な捜査も地道な追跡も両方あり、文体も読みやすく一気に読んだ。
    誰が一番凄腕か、答えは難...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月01日

    【登場人物】
    高木誠之助:31歳 私大ボクシング部卒 巡査部長
    桜井文雄:57歳 組織犯罪対策部 主任 コカイン中毒
    洲本栄:35歳 新宿署 巡査部長 160センチ 家族思い
    神尾明:35歳 暴力団「港連合」若頭 千葉大経営学部卒
    清家文次郎:68歳 東大法学部卒 学生運動のリーダー
    国際指名手配、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    10月-2。3.0点。
    組対の新人刑事の成長を追う、連作短編形式。
    定年間近の、伝説の組対刑事。自ら薬物を摂取し、歌舞伎町の情報を網羅する。コンビを組んだ新人刑事の物語。
    途中から、暴力団から伝説の左翼へと軸足が。
    まあまあ読ませるかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月30日

    立川南署の新人刑事・高木誠之助は、警視庁組対部に所属する伝説のマル暴刑事・桜井と組むよう指示される。桜井は事件をすかさず解決させるが、コカイン使用で監察に拘束される。高木は新宿署組対に配属され、上司である洲本とともに国際指名手配犯を追うが・・・
    革命家とう流れは嫌いではないが、そうであれば半グレなど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月09日

    2017年150冊目。
    立川南署で念願の刑事になった高木は、雑用ばかりで肝心の捜査をさせてもらえず、悶々とした日々を送っていた。その立川南署も3週間前に駅前で起きた殺人事件を解決出来ずにいたが、そこへ本庁から、伝説の「凄腕」桜井が送り込まれてくる。その桜井とコンビを組み、やっと捜査に出ることが許され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています