ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

上意下達は、もう古い。頭ごなしの指導では部下は伸びない。自分で考え、答えを出すことを見守り、支えるコミュニケーションの力。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
244ページ
電子版発売日
2017年04月28日
紙の本の発売
2017年03月
サイズ(目安)
22MB

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月01日

    ヤフー上級執行役員が書いた1on1の決定版!

    ヤフーが2012年より開始した1on1の導入方法、注意点、社内の位置付けについて記している本です。
    1on1を漫画、専門家との対話、FAQ形式わかりやすく説明しております。
    特に導入時に立ちはだかる壁について詳細に書かれております。

    1on1は「社員...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    audiobook で、3回くらい聞きました。

    コーチングと1on1の違いや、傾聴の仕方、そもそも1on1は、部下の成長のためにやるものであって、上司が部下の仕事の状況を理解するなど、上司のためのものではないというところは、1on1を実施するにあたって、大切なポイントだ。

    1on1で、部下が話し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月08日

    とても勉強になる本だった。
    dialogue、narrativeが根底にあるように感じた。

    非言語情報の読み取り
    シャドーコーチング
    コーチング/ティーチング/フィードバック
    レコグニクション(無条件の肯定的配慮)
    7:2:1(経験:他者:研修や書籍)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月27日

    もともと上司と部下の間の面談をやることを制度化している会社は多かったと思うが、それを高頻度とし、また「部下の成長のため」ということに目的を絞り込み、仕組みとして導入・定着させたのが、本書の著者の本間浩輔さん。今では、この1on1を制度として導入している企業は多い。

    「マネジャーの役割は、組織の目標...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月12日

    面談ではどこかのタイミングで上司が主導権を持っしまい、その改善方法が載ってます。
    思考の整理や自立、次回アクションなど具体的な部分も実例で理解できました。
    読みやすく大変満足してます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月28日

    ヤフーにおいて1on1をどのように実施しているかについてまとめた本。1on1をどのように実践するかというより、なぜ1on1を実施するのかといった背景を中心にまとめている。
    副題にある部下を成長させるとはどういうことか、コーチング・ティーチングとの違いなどがよく理解できる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月21日

    中々にやるは難しでコーチング、ティーチング、フィードバックのどれを使っているのかはっきり意識出来る様にならなくては。

    上司としては自分が修得してる事なら自分より早くメンバーに修得させてあげたいと思うが、それ自体ちょっと思い上がりかもしれないし、ティーチング過多にならずコーチングベースで行えるように...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月12日

    ヤフーでは「社員の才能と情熱を解き放つ」を旗印に全社で週1回30分の1on1を行っている。
    巨大IT企業がなぜ1on1にこれほどの時間と労力を割くのか、どのようにして社内に浸透させたのかをその中心人物である著者が紹介する。

    一人の親方が勤勉な社員を駒のように使い成果を上げるかつての日本式経営では時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月13日

    1on1についてはある程度知っているつもりではいたけどやっているわけではなくて、改めて実践するにはどうすれば?という教えを請うために家にあったこの本を開いた。1on1といえばヤフー、というのはこの本の影響が大きいかもしれない。
    社内におけるコミュニケーション、対話の機会として最大公約数的な立ち位置を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月12日

    「今日は何を話そうか?」

    部下の経験のため、という目的を主に置くべきという考え方、またそうしたとき会のはじまりから主体を部下に投げてもよいの、というのは、驚きであり、勉強であった。

    アクティブリスニングやコーチングのスタンスは他の本でも聞きかじったことのある内容。

    これを広げていく過程が、ポジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング