赤垣真穂は学生時代のサークル仲間の結婚式の二次会に招かれた。久し振りに再会する友人もいて、その翌日も集まることになったのだが、仲間の一人が死体で発見される。これは、3年前に起きた“無理心中未遂事件”の復讐なのか!? 真穂は心配した叔父から「鎮憎師」なる人物を紹介される。彼は哀しき事件の真相を見極め、憎しみの炎を消すことができるのか――。本格ミステリーの可能性を拓く傑作誕生!

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2017年04月28日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

鎮憎師

Posted by ブクログ 2017年04月22日

憎しみを鎮める人、「鎮憎師」。とうとう事件を解決するだけでは飽きたらず、その先に潜む復讐の連鎖にまでメスを入れ始めましたよ、石持さんは。序章で、如何ともし難い現実を見せつけてからの、本筋の見事な締めは素晴らしい。

このレビューは参考になりましたか?

鎮憎師

Posted by ブクログ 2017年08月07日

序章の本編とのつながりが????あの弁護士さんは叔父さんなのだと思うけど、あれがきっかけに鎮憎師が生まれたとかではないのかなぁ。夏蓮の事件を関係者が集まって議論するのはいかにも石持さんだけど、あの展開で鎮憎師って必要?意外と登場少なかった印象。連作短編とかで活躍を読んで見たい気はする。

このレビューは参考になりましたか?

鎮憎師

Posted by ブクログ 2017年06月15日

友人の結婚式で再会する同級生達。その中の一人が殺される。
その憎しみの連鎖を止める、鎮憎師。

もちろん造語なんだけど、うまいな-!とおもった。(倫理観はさておき)
先が気になって一気に読んでしまった。
シリーズになるのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

鎮憎師

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月23日

 何となく、読んでいる途中で、『セリヌンティウスの舟』を思い出した。ある絆で結ばれた、男女グループ。やがて誰かが、不慮の死を遂げ…。疑心暗鬼に陥った面々が、堂々巡りの議論を繰り広げる。設定上の共通点は多い。

 かつて、同じ大学のテニスサークルに属していた面々。学生当時、ある悲劇に見舞われた彼らが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鎮憎師

Posted by ブクログ 2017年10月12日

赤垣真穂は学生時代のサークル仲間の結婚式に出席したが、その翌日、仲間のひとりの死体で発見された。弁護士の叔父が紹介してくれたのは、沖田洋平とその妹の千瀬。彼らには、憎しみを鎮めてくれる能力があるというが・・・
殺人事件の真相を究明し、復讐の連鎖を断ち切ることができるのか?

このレビューは参考になりましたか?

鎮憎師

Posted by ブクログ 2017年09月26日

大学のサークルのメンバーだった二人が結婚し、二次会は仲間達で盛り上がる。そこへ、昔ある事件に巻き込まれて疎遠になっていた女性が突然現れ、そこから悲劇の幕が開く・・・。
石持さんの久しぶりの長編ミステリ。多分、作者名を隠して読んでも石持作品だと分かるだろう。推察と討論が長々続き、独特の論理展開からの犯...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鎮憎師

Posted by ブクログ 2017年09月25日

かつて大学のテニスサークルに所属した真穂。
サークルの石戸と智秋の結婚式に参加し、仲間との再会を楽しんでいたがそこに夏蓮が現れた。

真穂の親友のひろみが呼び、久しぶりに会う夏蓮に驚きを隠せなかった。というのも夏蓮はかつて恋人の藤波に殺されかけたことで大学を辞め、藤波は自殺をしてしまったからだ。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鎮憎師

Posted by ブクログ 2017年07月17日

わーこの犯人ないわー。あんなんで殺しちゃうなんて、なんだかな、石持さん(T_T)
相変わらずキャラの濃い人ばかりで(^^;
これはシリーズ化しそうね。

このレビューは参考になりましたか?

鎮憎師

Posted by ブクログ 2017年05月14日

シリーズではないが、限られた登場人物の中に犯人がいて、その犯人に推理のみで迫っていくのは、「碓氷優佳」シリーズに近く、この作品のタイトルにもある「鎮憎師」は話を聞くだけで、やはり推理をする安楽椅子ものの「座間味くん」シリーズを思わせ、それを合体させた感じが、どうにも否めない。
大学のサークルで仲が良...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?