やめるときも、すこやかなるときも

やめるときも、すこやかなるときも

作者名 :
通常価格 1,555円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

家具職人の壱晴は毎年十二月の数日間、声が出なくなる。過去のトラウマによるものだが、原因は隠して生きてきた。制作会社勤務の桜子は困窮する実家を経済的に支えていて、恋と縁遠い。欠けた心を抱えたふたりの出会いの行方とは。変化し続ける人生のなかで、他者と共に生きることの温かみに触れる長編小説。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
368ページ
電子版発売日
2017年04月28日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年06月18日

「自分を現状から救い出してくれる存在」を求めていたような2人が出逢い、「健やかなる時も…」ではなく、「病める時も…」から始まる恋。
病んでいる状態から始まった恋はひどくなるか良くなるかしかなくて。
願うような気持ちで読んでいった。
読むタイミングが最悪で、あることを考える時間をなくしたくて読書し始め...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月18日

まともに異性と付き合ったことのない30過ぎの女性と、過去のつらい経験から逃れるために手当たり次第女性と関係を重ねる椅子職人の、不器用な恋愛物語。
二人が交互に語り手となって進んでいく。

自分を取り巻く現実に不満だらけで、そこから逃れるために結婚を望む女性の言動は幼稚で、最初のうちはあまり肩入れでき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月14日

記念日反応か。初めて聞いたけど、あるんだね、こんな症状が。
私も若い時に、今でも忘れられない女性と別れた後の気持ちが、よく似ていたので、すごく共感できた。
二人の心の機微が上手く表現されていて、大変良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月14日

静かな物語。

二点、不可解な点が。
一つ目は、真織さんが轢かれるシーン。
どんな状況か、全然分からなかった。
大切なシーンだと思うので、そういうところでのわかりづらさは残念。
二つ目は、終盤。ギャラリーに来た真織さん。
どういう含意があるのか。
よくわからなかったのが残念。
枝葉末節ではあるのだろ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月10日

トラウマを持つ椅子職人と家族に問題を抱える桜子.お互い大人のはずの子供のような恋愛が,まず結婚というところから始まるのが,ユニーク.師匠の晢先生も深いところに悲しみを抱えていたのだと知って,壱晴にそそぐまなざしの優しさがわかったような気がした.

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play