アキラとあきら

小説11位

アキラとあきら

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

零細工場の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬(かいどうあきら)。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった――。

ベストセラー作家・池井戸潤による幻の青春巨篇がいきなり文庫で登場!!

◆2017年7月、WOWOWにて最速ドラマ化決定!
WOWOWプライム「連続ドラマW アキラとあきら」
出演 : 向井理 斎藤工 小泉孝太郎 田中麗奈 賀来賢人 木下ほうか 堀部圭亮 / 松重豊 / 瀧本美織 永島敏行 尾美としのり 石丸幹二
2017年7月9日(日)毎週日曜よる10時より放送 ※全9話 (第一話無料放送)

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
720ページ
電子版発売日
2017年05月17日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年09月18日

半沢直樹超えました。
幼少期から始まる二人のアキラの物語。
予期せぬ試練が次々と降りかかるが瑛と彬の頭脳明晰なシビれる展開で爽快感も抜群 二人を取り巻く登場人物もまたイイ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月16日

久しぶりに池井戸氏の作品を読んだ。相変わらずストーリ―展開が読み手を引き込ませる。過去に読んだ作品とひている部分もあるような気がするけれど、読んで面白ければいいと思う。この主人公二人の続編に期待したい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月14日

700頁越えにビックリしたが、一気読みだった。10年以上前に書いていた作品らしい。ドラマも期待を裏切らなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月13日

700頁オーバー!?本の厚さから持つ手が震えたが、読み始めたら止まらない。すごく読み易く、ガンガン引き込まれる作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月11日

池井戸潤の長編小説。筆者の数ある銀行もの中でもヒトのために貸すというモラルを軸に経営者の苦悩と銀行側の論理を複雑に織り成し、池井戸ファンならずとも惹きつけられる作品である。特に二人の主人公は幼少期は山崎瑛を中心に、壮年期は階堂彬を中心として構成し、クライマックスに二人の物語を構成する妙は眼を見張る。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play