アキラとあきら

小説2位

  • NEW

アキラとあきら

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

零細工場の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬(かいどうあきら)。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった――。

ベストセラー作家・池井戸潤による幻の青春巨篇がいきなり文庫で登場!!

◆2017年7月、WOWOWにて最速ドラマ化決定!
WOWOWプライム「連続ドラマW アキラとあきら」
出演 : 向井理 斎藤工 小泉孝太郎 田中麗奈 賀来賢人 木下ほうか 堀部圭亮 / 松重豊 / 瀧本美織 永島敏行 尾美としのり 石丸幹二
2017年7月9日(日)毎週日曜よる10時より放送 ※全9話 (第一話無料放送)

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
720ページ
電子版発売日
2017年05月17日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年05月21日

最後まで集中して読めた。タイトルを見て、アキラとあきらの対立かと思ったら、違ったのね。彬(の家)がメインで瑛をもう少し活躍させても良かったのでは。そうすると、もっと長くなってしまうか。内容もいろいろ勉強になるね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月21日

アキラとあきら  
2017/5/17 著:池井戸潤

零細企業の町工場の息子である「瑛」
海運会社の御曹司である「彬」

二人の「あきら」
の幼少期からの30年の月日を
705頁という圧巻のボリュームで
ギュギュっと集約された秀作。

並走される「あきら」の物語
カルピスの原液のように濃い二人の物...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play