狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ―

狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ―

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
紙の本 [参考] 3,300円 (税込)
獲得ポイント

13pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

島尾敏雄の『死の棘』に登場する愛人「あいつ」の正体とは。日記の残骸に読み取れた言葉とは。ミホの「『死の棘』の妻の場合」が未完成の理由は。そして本当に狂っていたのは妻か夫か──。未発表原稿や日記等の新資料によって不朽の名作の隠された事実を掘り起こし、妻・ミホの切実で痛みに満ちた生涯を辿る、渾身の決定版評伝。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2017年04月07日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

Posted by ブクログ 2018年01月05日

恥ずかしながら、死の棘を読むのを挫折したのちにこちらを読みました。
この時代の作家の作品をあまり読んだことがないので、「太宰治って自分のこと書いてるんだな」くらいの知識しかなかったんだけど、こんなに自分の身を削って作品を生み出してる人が他にもいることを知って、まず驚いてしまった。
あらすじを知って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ノンフィクション」ランキング